シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AC256/フィールドワーク H2b
(Field Work H2b) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
吉原遊廓跡を歩く――――近代遊廓・性売買(買売春)の歴史を考える 
担当者 (Instructor) 小野沢 あかね(ONOZAWA AKANE) 
時間割 (Class Schedule) 通年他 (Full year Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS3530 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AC256 



授業の
目標
Course
Objectives
日本で最も有名な遊廓であった吉原遊廓の跡地をフィールドワークするとともに、関連する人への聞き取りを行ない、遊廓・性売買の歴史とそこでの女性・男性の経験について知識と認識を深める。 
While fieldworking the site of Yoshiwara Yukaku, which was the most famous Yukaku in Japan, we will listen to related people and deepen their knowledge and awareness of the history of Yukaku and sex trading and the experiences of women and men there. 
授業の
内容
Course
Contents
吉原遊廓の跡地には、現在も多数の性風俗店が立ち並んでおり、多くの男性が金を支払って女性と性行為をしている。吉原遊廓に女性を買いに来た男性はどのような人々であり、その相手をさせられた女性たちの経験はどのようなものだったのだろうか?戦後、遊廓は廃止されたはずであるのに、なぜ現在も吉原には性風俗店がたちならんでいるのだろうか?本授業では、まず吉原をはじめとする近代日本の遊廓・現代日本の性売買に関する基礎的文献や史料について、受講生が分担して講読・報告する。その上で、吉原遊廓跡地やその周辺を歩き、吉原の過去と現在について認識を深めるとともに、関連する人々への聞き取りを行なう。最終的には受講生で分担して報告書を作成する。4月の上旬に説明会を行ない、具体的なスケジュールを伝えるので、履修希望者はこれに必ず出席すること。 
Many sex shops are still lined up on the site of Yoshiwara Yukaku, and many men pay money to have sexual intercourse with women. What kind of people were the men who came to Yoshiwara Yukaku to buy women, and what was the experience of the women who were made to deal with them? After world war Ⅱ, the Yukaku should have been abolished, so why are there still sex shops in Yoshiwara? In this class, students will first read and report on basic literature and historical materials related to sex trading in modern Japan, including Yoshiwara. After that, we will walk around the site of Yoshiwara Yukaku and deepen our awareness of Yoshiwara's past and present, and interview related people. Eventually, the students will share the work and prepare a report. A briefing session will be held in early April , and the specific schedule will be announced, so applicants must attend this. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 講読する文献の分担決定 
3. 受講生による報告 
4. 受講生による報告 
5. 吉原遊廓跡地を歩く 
6. 吉原遊廓跡地を歩く 
7. 吉原遊廓跡地を歩く 
8. 聞き取り 
9. 聞き取り 
10. 受講生による報告 
11. 受講生による報告 
12. 報告書の作成 
13. 報告書の作成 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
担当した文献の報告準備や、報告書の作成にあたって、授業時間外で行なうべき作業が多いので、適切にそれらの学習を行なうこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席および授業参加態度(100%)
備考(Notes)
2021.6.14変更【変更前】平常点100%(フィールドワークへの参加60% 、文献の報告と報告書の作成40%)
テキスト
Textbooks
とくに定めない.。
参考文献
Readings
授業中に適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP