シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AE323/キリスト教と教育 1
(Christianity and Education 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 市川 誠(ICHIKAWA MAKOTO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 2時限(Period 2) A203(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU2700 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) AA369「キリスト教学15(キリスト教と教育1)」と同一科目。重複履修不可。

※文学部教育学科初等教育専攻の学生に向けての注意事項※
「キリスト教と教育1・2」は、初等教員免許取得に必要な科目には含まれない。
但し、卒業要件単位には含まれる。
不明な点がある場合は教務事務センターの窓口で問合せること。 
テキスト用コード (Text Code) AE323 



授業の
目標
Course
Objectives
現代社会において,教育は,社会の仕組みやその変化のキーポイントとなってきた。教育の理解が深まれば深まるほど,社会の仕組みやその変化の理解が深まる。こうした教育と関わるキリスト教ならびに宗教的な問題に光をあてることで,現代社会におけるキリスト教と宗教の位置や役割を考察したい。 
In contemporary society, education is a key point for social mechanisms and their changes. The more students deepen their understanding of education, the more they deepen their understanding of social mechanisms and their changes. By shining light on the Christianity as well as other religious issues related to education, students will consider the place and role of Christianity and other religions in modern society. 
授業の
内容
Course
Contents
教育をめぐる諸問題のなかで,キリスト教を中心に宗教と関わるテーマを選び解題してゆく。日本の属するアジアにおける宗教教育の問題にも可能な限り言及したいと考えているが,とりわけ今年度は,日本におけるミッション・スクールとキリスト教学校のあり方についての議論に重点をおく予定である。 
Students will choose a religious topic mainly related to Christianity from the various issues surrounding education. Japan is a part of Asia, and religious education issues in Asia will be referred to as much as possible. Especially in this academic year, the class is expected to emphasize discussing mission schools and Christian schools in Japan. 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入 
2. ミッションスクール論の概観と問題の所在 
3. 日本における位置・役割の考察1 
4. 日本における位置・役割の考察2 
5. 日本における位置・役割の考察3 
6. 私学としてのキリスト教学校と政教分離 
7. 日本のキリスト教学校:現状分析1 
8. 日本のキリスト教学校:現状分析2 
9. 日本のキリスト教学校:現状分析3 
10. 日本のキリスト教学校:事例 
11. 日本のキリスト教学校:仮説的分類 
12. 日本のキリスト教学校:提言 
13. アジアのキリスト教教育 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
適宜、事前に概要をBlackboardで知らせる予定。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
講義内容や計画の順番は最近の動向や研究成果などをふまえ必要に応じ変更されることがある。また出席者のなかでのキリスト教学校の経験の有無、経験された教育内容等について講義時間内にたずねることがある(ただしプライバシーを尊重し、応えるか否かは各人に決めてもらう)  
注意事項
Notice
 


PAGE TOP