シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/図画工作科教育法b
(Teaching Methods: Painting and Handwork b) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
自と他をつなぐメディアとしての素材と表現 
担当者 (Instructor) 南雲 まき(NAGUMO MAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 3時限(Period 3) 4353(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU3700 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AF158 



授業の
目標
Course
Objectives
造形表現への理解をもとに、子どもの関心や実態に即した活動を計画することができるようになる。子どもの身体性を重視し、自ら教材研究を通して豊かで多様な表現を誘発する働きかけを模索する姿勢を身につける。 
The students will be able to plan activities in line with children’s interests and realities based on their understanding of formative expressions. The students acquire an attitude in which they prioritize children’s physicality and pursue ways to bring out rich and diverse expressions from children by studying teaching materials. 
授業の
内容
Course
Contents
小学校学習指導要領をもとに、領域「表現」、「鑑賞」、「共通事項」と各学年の目標と内容について学びながら、受講者が自ら指導計画を立て、模擬授業を行う。教材研究、学習指導要領の書き方、年間指導計画の立て方、評価方法等についても学んでいく。 
Based on the Elementary School Curriculum Guidelines, the students learn about the learning arenas of “expression”, “appreciation”, and “common matters”, as well as the goals and study contents set up for respective school year. Then, they independently prepare a teaching plan and organize a mock lesson. The students also learn about how to study teaching materials, write curriculum guidelines, establish annual teaching plans, and assess children’s progress. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス「初等教育における図画工作科の変遷」  
2. 領域「表現」について 
3. 領域「鑑賞」について 
4. 〔共通事項〕と各学年で使用する素材や用具について 
5. 図画工作科の評価について 
6. 学習指導案の作成と教材の考え方について 
7. 学習指導案の作成(1) 
8. 学習指導案の作成(2) 
9. 授業提案と模擬授業(1) 
10. 授業提案と模擬授業(2) 
11. 授業提案と模擬授業(3) 
12. 授業提案と模擬授業(4) 
13. 年間指導計画の作成 
14. 振り返りとまとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
図画工作科の学習指導計画立案においては、立案者がその素材や用具、活動の指導ができることが必要である。また、その活動を通して子どもたちがどのような点に関心をもち、楽しさを感じるか、体験を通して理解することが必要である。そのため、授業外でも教材研究を通して計画の改善を図ること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
学習指導案及び模擬授業(40%) 、リアクションペーパー(30%) 、レポート課題(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 文部科学省  『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 図画工作編』   日本文教出版  2018  4536590110 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 小松佳代子 編  『周辺教科の逆襲』   叢文社  2012  978‐4‐7947‐07000 
2. OECD教育研究革新センター  『アートの教育学』   明石書店  2016  978-4-7503-4430-0 
3. 井庭崇 編  『クリエイティブ・ラーニング』   慶応義塾大学出版会  2019  978‐4766425727 
4. ポール・タフ  『私たちは子どもに何ができるのか――非認知能力を育み、格差に挑む』   英知出版  2017  978‐4862762467 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP