シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AL214/英米文学概論
(General Survey of English and American Literature) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
英米文学研究ことはじめ 
担当者 (Instructor) 岩田 美喜(IWATA MIKI)
藤巻 明(FUJIMAKI AKIRA)
古井 義昭(FURUI YOSHIAKI)
小山 太一(KOYAMA TAICHI)
澤入 要仁(SAWAIRI YOJI)
イエイツ,M.(YATES MICHAEL D. H.)
舌津 智之(ZETTSU TOMOYUKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 5時限(Period 5) 9号館大(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ART1800 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AL214 



授業の
目標
Course
Objectives
英米文学のテクストを鑑賞しながら,初学者にとって読解のために必要な文学的技法や歴史的・文化的背景を学びます。英米の差異や文学の可能性を体感すると同時に,若々しい感覚を研ぎすませ,おのおのの知的関心が指ししめす方向をみずから発見します。  
While appreciating texts from English and American literature, students will learn the historical and cultural backgrounds and the literary techniques necessary for comprehension by beginners. While experiencing the potential of literature and the differences between Britain and the United States, students will sharpen their youthful senses to discover the directions in which their intellectual interests point.  
授業の
内容
Course
Contents
本授業では,英米文学専修の複数の講師が各1-2回ずつ,それぞれの専門分野と研究対象に基づいて,英文学と米文学の主要なトピックを講義します。多様な作品を多様な観点から考察することによって,英米文学とその研究の多様性も示されます。 なお、授業はコロナウィルス感染状況に応じて、オンライン講義と対面講義を臨機応変に併用する予定です。 
In this class, multiple lecturers will each give one or two lectures on major topics in English and American literature, based on their respective fields of expertise and research subjects. By considering diverse works from diverse points of view, the course will show the diversity of English and American literature and the research surrounding it. This course will be delivered either in-person or online, according to the circumstances concerning the coronavirus spread.  
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション(岩田) 
2. アメリカの詩(1)(澤入) 
3. アメリカの詩(2)(澤入) 
4. 英語の散文(1)(イェイツ) 
5. 英語の散文(2)(イェイツ) 
6. アメリカの小説(1)(古井) 
7. アメリカの小説(2)(古井) 
8. イギリスの小説(1)(小山) 
9. イギリスの小説(2)(小山) 
10. イギリスの詩(1)(藤巻) 
11. イギリスの詩(2)(藤巻) 
12. アメリカの文化・演劇(1)(舌津) 
13. アメリカの文化・演劇(2)(舌津) 
14. 全体の振り返りと最終試験 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
どんなものでもよいので英米の文学作品を1冊以上読み、授業開始前に英米文学の世界に触れておいてください。翻訳でもかまいません。
また、復習としては、各回の講義内容について作ったノートを読み返し、講義で扱われた作品に翻訳でもよいので目を通してみてください。  
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
各回の担当教員がプリント等のかたちで配布します。
参考文献
Readings
各回の担当教員が、授業時に適宜指示します。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP