シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AL230/教育と宗教
(Education and Religion) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 市川 誠(ICHIKAWA MAKOTO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) D501(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ART1700 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AL230 



授業の
目標
Course
Objectives
内外の教育における「宗教」の扱われ方を把握し,今後の宗教教育に関する課題を考察する。 
The course will view how "religion" is treated in internal and external education, and will consider issues concerning religious education in the future. 
授業の
内容
Course
Contents
日本の教育現場において「宗教」が取り上げられる機会は一部の宗教系学校以外においてはまずない。だが,「宗教」に関する知識や情報は生活において重要なものであろう。内外の教育における「宗教」の扱われ方の歴史・現状を把握したうえで,それにともなう問題や課題について考察していく。 
With the exception of some religious-affiliated schools, there is almost no opportunity in Japan's education to take up the topic of religion. However, knowledge and information concerning religion is important in life. After understanding the history and the current status of how religion is handled in internal and external education, the course will consider the problems and issues involved. 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入 
2. 日本宗教教育史1 
3. 日本宗教教育史2 
4. キリスト教系学校の歴史1 
5. キリスト教系学校の歴史2 
6. キリスト教系学校の現状 
7. その他の宗教系学校の歴史 
8. その他の宗教系学校の現状 
9. 教育法制と宗教 
10. 諸外国の教育と宗教1 
11. 諸外国の教育と宗教2 
12. 諸外国の教育と宗教3 
13. 諸外国の教育と宗教4 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
適宜,事前に概要をBlackboardで知らせる予定。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 國學院大學日本文化研究所  『宗教と教育』   弘文堂  1997   
2. 江原武一  『世界の公教育と宗教』   東信堂  2002   
3. 国際宗教研究所  『現代宗教2007』 』   秋山書店  2007   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
講義内容や計画の順番は最近の動向や研究成果などをふまえ必要に応じ変更されることがある。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP