シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/演習 B15
(Seminars B15) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
花開くアメリカ・ロマン主義:その代表的な詩作を読む 
担当者 (Instructor) 澤入 要仁(SAWAIRI YOJI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) 7201(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EAL3813 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes) 申込カード記入用科目コード:AM115 
テキスト用コード (Text Code) AM115 



授業の
目標
Course
Objectives
 19世紀のアメリカは詩の時代でした。シガニーらの女性詩人やロングフェローらの炉辺詩人が広く活躍し、民主主義をうたったホイットマンが現れました。みずから公刊することなく鋭い詩を丁寧に書きためていたディキンソンもいました。けれども、そのような詩の隆盛をみちびいたのが19世紀前半のアメリカのロマン主義詩人たちでした。ロマン主義の詩というと、英国のロマン派詩人が思い起こされますが、アメリカのロマン派も忘れることはできません。
 そこで本演習では、アメリカを代表するロマン主義詩人たちの作品をとりあげ、その世界を愉しむことによって、カリキュラム・マップに示された「英米文学の知識と方法論を総合」し、高度な「議論・発表・レポート作成」を実現することを目指します。  
The 19th century was America’s age of poetry. Female poets such as Lydia Sigourney and fireside poets such as Henry Wadsworth Longfellow flourished during this time. Walt Whitman and Emily Dickinson also raised their voices in public and in private respectively. It was the flowering of romantic poets, however, that led American poetry to a height of prosperity.
In this course, students will experience the world of American romantic poetry through understanding their poetic devices and imagination. Students will also work towards the goals of gaining a general understanding of British and American literary methodology and being able to produce high quality, critical presentations and reports as outlined in the Curriculum Map.
 
授業の
内容
Course
Contents
 本演習には、厳密な意味ではロマン主義詩人に分類されない詩人も含まれています。けれどもロマン主義の横幅や奥行きを示してくれる好例として、それらのロマン主義的な秀作も集めました。なお詩人たちを取り巻いていたアメリカの文化や社会についてもしばしば光を当ててゆきます。文化や社会が理解できなければ、文学を理解したことにはなりません。
 本演習は、あらかじめ定められた担当者がハンドアウトに基づいて発表することによって進められます。担当でない参加者もみずからすすんで翫味しなければなりません。
 
This seminar contains even those poets who are not usually categorized as romantic. But they are also included to show the width and depth of American romanticism. Students will learn about the American culture and society that surrounded romantic poets and their works. If one cannot understand the cultural and societal context, they cannot understand its literature.
In this seminar, students will produce handouts based on assigned works and present to the class. Those not presenting must be active and willing participants in appreciating each work.
 
授業計画
Course
Schedule
1. Introduction: ロマン主義とは何か・アメリカのロマン主義とは何か 
2. 英詩の基本 
3. Philip Freneau
“The Indian Burying Ground”
“The Wild Honey Suckle” 
4. Lydia Sigourney
“To the First Slave Ship”
“The Indian’s Welcome to the Pilgrim Fathers” 
5. William Cullen Bryant
“The Prairies”
“To a Waterfowl” 
6. Henry Wadsworth Longfellow
“Hymn to the Night”
“A Psalm of Life”  
7. Henry Wadsworth Longfellow
“The Belfry of Bruges”
“Snow-Flakes” 
8. John Greenleaf Whittier
“Proem”
“Telling the Bees” 
9. John Greenleaf Whittier
from “Snow-Bound” 
10. Oliver Wendell Holmes
“Old Ironsides”
“The Chambered Nautilus” 
11. Edgar Allan Poe
“To Helen”
“Annabel Lee” 
12. Edgar Allan Poe
“The City in the Sea”
“Sonnet—To Science”  
13. Edgar Allan Poe
“A Dream within a Dream”
“Alone” 
14. Recapitulation 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
準備学習の指示は、履修登録完了後にオンラインでおこないます。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
発表・応答(60%) 、最終レポート(Final Report)(40%)
テキスト
Textbooks
プリントを配付します。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. John Hollander, ed.  American Poetry: The Nineteenth Century, vol. 1   The Library of America  1993  0940450607 
2. John Hollander, ed.  American Poetry: The Nineteenth Century, vol. 2   The Library of America  1993  094045078X 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP