シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/ドイツ語表現演習5
(Seminars in German 5) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
小論文 
担当者 (Instructor) 古矢 晋一(FURUYA SHINICHI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 2時限(Period 2) 6206(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
GRL3810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AN209 



授業の
目標
Course
Objectives
学術的なドイツ語作文のための基礎的な訓練を行い、レポートや卒業論文の要旨をドイツ語で書けるようになることが目標である。 
Students will receive basic training in creating German academic essays. Students will be able to write abstract of graduation thesis and report in German. 
授業の
内容
Course
Contents
最初は2、3行程度の短めの文章を書き、文法の復習と確認を行う。慣れてきたら10~15行程度の論説文を作成し、学術的なドイツ語の言い回しや文章スタイルについて学ぶ。
1. 毎回特定のテーマについてドイツ語の作文や独訳を発表し、それについて全員で検討する。
2. 作文は添削する。
3.詳細計画は初回のガイダンスで説明する。 
In the beginning, students will write short paragraphs in 2 to 3 lines, while reviewing grammars. As students become used to the exercise, they will compose articles in 10 to 15 lines, while learning German academic expressions and essay styles.
1. Each time students will be selected to present their translation and German essays on specific subjects. All students will participate in the discussion.
2. All students will submit their German essays on the same subject presented by the presenter by a certain date each week. These essays will be edited and returned.
3. Detailed plans will be explained during initial guidance. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 発表と作文の検討(1) 
3. 発表と作文の検討(2) 
4. 発表と作文の検討(3) 
5. 発表と作文の検討(4) 
6. 発表と作文の検討(5) 
7. 発表と作文の検討(6) 
8. 発表と作文の検討(7) 
9. 発表と作文の検討(8) 
10. 発表と作文の検討(9) 
11. 発表と作文の検討(10) 
12. 発表と作文の検討(11) 
13. 発表と作文の検討(12) 
14. 発表と作文の検討(13) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回新しい課題作文を作成し、添削された作文を再度検討すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
毎回の課題作成と提出(100%)
備考(Notes)
正当な理由(病気や忌引き、交通機関の遅延など)なく3回以上欠席した場合は成績評価の対象とならない。
テキスト
Textbooks
プリントを配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 中島・平尾・朝倉  『改訂版 必携ドイツ文法総まとめ』   白水社     
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP