シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/演習 D7
(Seminars D7) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
フランス風の研究発表方法を学ぶ、発表する 
担当者 (Instructor) バレイユ,L.(BAREILLE LAURENT) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3) 5215(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
FRL3813 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AS107 



授業の
目標
Course
Objectives
フランスのニュースを聴き、現在フランスの情報を得ながら、フランス風の研究発表方法を学ぶことである。 
Students will listen to French news and get informations about nowadays France, while learning methods to present their researches in French way. 
授業の
内容
Course
Contents
ニュースのコメントから授業を始める。毎回、聴解の練習問題を行なう。ゼミは主にフランス語で行われるが、ある程度日本語を交えても構わない。拙いフランス語しか使えなくても十分に受講は可能である。 
The class will start with comments of French news. Each time, students will practice listening and comprehending. Students will also make presentation and comment in French. In general, the seminar will be held in French but occasional switching to Japanese is allowed. Students can take this class even if they are only equipped with basic French. 
授業計画
Course
Schedule
1. ゼミの紹介。フランス風のゼミの仕方(方法)の説明。発表者の発表順を決定する。資料1 
2. .発表1・資料2 
3. 発表2・資料3 
4. 発表3・資料4 
5. 発表4・資料5 
6. 発表5・発表6・資料6 
7. 発表7・発表8・資料7 
8. 発表9・発表10・資料8 
9. 発表11・発表12・資料9 
10. 発表13・発表14・資料10 
11. 発表15・発表16・資料11 
12. 発表17・資料12 
13. 発表18・資料13 
14. ゼミのまとめ・知識の確認 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
自分の発表の際は、事前準備(予習)が必要とされる。
復習としては、授業で学んだ言葉を確実に覚え、語彙を充実させること。  
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
ゼミでの参加・発表(100%)
備考(Notes)
授業への参加態度(遅刻・早退、その他)によっては減点の対象となる場合がある。
テキスト
Textbooks
授業にて配布するプリントを使用する。
参考文献
Readings
授業にて、参考文献を配布する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP