シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AS203/フランス語表現演習 3
(French Seminars 3) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
コミュニカシオン1 
担当者 (Instructor) バレイユ,L.(BAREILLE LAURENT) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) 5126(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
FRL3412 
使用言語
(Language)
日英以外(Other than Japanese or English) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AS203 



授業の
目標
Course
Objectives
読解力、ライティング能力(書き取り)を高め、語彙を増やし、フランスの生活習慣やフランス文化を習得すること。 
Students will improve their reading and writing skills while learning about French customs and culture.  
授業の
内容
Course
Contents
毎週違う主題を取り扱う。
文章を読み、その文章について質問に答え、話し合う。
また、各学生によるフランス語での発表も実施する。(テーマは教師とともに決定する)
時おり短いビデオを視聴しコメントを加える。 
Each week students will immerse themselves in different subjects.
Students will read a text and answer a quiz, also make comments about this text.
In addition, each student will make presentation in French. (Students will decide the subjects with their professor.)
Occasionally students will watch short videos and comment on them. 
授業計画
Course
Schedule
1. 授業の紹介 
2. Le territoire français 
3. Les différences régionales  
4. Les quatre saisons 
5. Dans la maison 
6. La maternelle, l'école primaire, le collège  
7. Le lycée et le baccalauréat 
8. L'université 
9. Les autres voies de l'enseignement supérieur  
10. La gastronomie 
11. Les Français et la politique  
12. Le travail 
13. Les vacances des Français  
14. Les religions des Français  
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
自分の発表の際は、事前準備(予習)が必要とされる。
復習としては、授業で学んだ言葉を確実に覚え、語彙を充実させること。
他の学生の発表のコメントをフランス語で行うことも評価される。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加・発表(100%)
備考(Notes)
授業への参加態度(遅刻・スマホ、その他)によっては減点の対象となる場合がある。
テキスト
Textbooks
授業にて配布するプリントを使用する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. Jean-Luc Azra  La société française   alma  2008  978-4-904147-00-9 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP