シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AS217/フランス文学・文化演習9
(Seminars in French Literature and Culture 9) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
フィクション3 
担当者 (Instructor) 菅谷 憲興(SUGAYA NORIOKI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) X305(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
FRL3213 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AS217 



授業の
目標
Course
Objectives
フランス語の文学テクストを精読する。 
We will peruse the French literary texts. 
授業の
内容
Course
Contents
シャルル・ペローPerraultの『昔話Contes』(1697)を原文で読む。『赤頭巾』や『眠れる森の美女』など話は誰でも知っていると思うが、元々十七世紀のテクストであり、難しい活用や古風な言い回しも多く、きちんと読むのは決して容易ではない。毎回小テストをするなどして、語学力の向上を図るつもりなので、受講者はそれなりの覚悟をもって臨むこと。 
We will read Charles Perrault's "Fairy Tales" (1697) in its original text. Everyone knows stories such as "Little Red Riding Hood" and "Sleeping Beauty", but it is originally a text of the 17th century, and there are many difficult conjugations and old-fashioned phrases, so it is not easy to read properly. We plan to improve our language skills by taking quizzes every time, so students should be prepared to do so. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 訳読1 
3. 訳読2 
4. 訳読3 
5. 訳読4 
6. 訳読5 
7. 訳読6 
8. 訳読7 
9. 訳読8 
10. 訳読9 
11. 訳読10 
12. 訳読11 
13. 訳読12 
14. 期末テスト 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業開始までにペローの『童話』は必ず一度は翻訳で読んでおくように。その上で、動詞の活用を単純過去まで含めて、完璧にマスターしてくること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席および授業参加30%(30%) 、授業時のプレゼンテーション(30%) 、最終テスト(Final Test)(40%)
テキスト
Textbooks
プリントで配布します。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 工藤庸子  『いま読むペロー「昔話」』   羽鳥書店  2013  978-4-904702-42-0 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP