シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/入門演習 F1a
(Introductory Seminars F1a) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
アカデミックライティングの基礎を学ぶ 
担当者 (Instructor) 渡名喜 庸哲(TONAKI YOTETSU) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) 6305(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
PCW1810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AU011 



授業の
目標
Course
Objectives
小説・批評・評論などさまざまなタイプの文章を読解する力を身につける
大学での基本的なレジュメの作成、発表や討論の仕方を身につける
アカデミックな文章の書き方を学ぶ 
Acquire the ability to read various types of texts, such as novels, criticism and essays.
Learn how to create and present resumes and to discuss in an appropriate manner.
Learn how to write a academic paper. 
授業の
内容
Course
Contents
この授業では、大学での学習の土台を作るために、小説・批評・思想などさまざまなタイプの文章を読解し、自分自身でアカデミックな文章が書けることを目指します。
毎回、課題文を提示しますので(購入が難しいものはコピーを配布します)、それを読解し、課題に応じてレジュメ等を作り、それをもとに議論をするという形式をとります。
授業の成果として、最終レポートを完成させます。 
In this course, students will read various types of texts, such as novels, criticism, and essays. You are required at the end to write academic text by yourself so that you can built a foundation for studying at university.
Each time, you will have a text for reading; you are asked to make a resume, and to have a discussion based on it.
You have to complete a final report as a result of all the lessons. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 図書館講習 
3. 発表とディスカッション:レジュメを書く 
4. 発表とディスカッション:プレゼンをする 
5. 発表とディスカッション:文献の探し方 
6. 発表とディスカッション:注をつける 
7. 発表とディスカッション:グループレポート 
8. 中間レポート講評 
9. 発表とディスカッション:テーマを決める 
10. 発表とディスカッション:論述の方法 
11. 最終レポート構想発表 
12. 最終レポート構想発表 
13. 最終レポート構想発表 
14. 最終レポート講評 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
課題文を読んでくる。レジュメ担当者はレジュメを準備する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(30%) 、中間レポート(20%) 、発表(30%) 、授業への参加(討論・提出物)(20%)
備考(Notes)
四分の一以上の欠席は不合格とする。
テキスト
Textbooks
基本的にコピーを配布します。購入が必要なものは別途指示します。
参考文献
Readings
授業中に適宜紹介します。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP