シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
BT143/財務会計
(Financial Accounting) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
財務会計に関する基礎的知識の習得 
担当者 (Instructor) 岡本 紀明(OKAMOTO NORIAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 2時限(Period 2) 8101(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS2300 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 【4/1追記】初回授業はオンラインで実施する。初回授業のURL等はBlackboardに掲載するので必ず事前に確認すること。 
テキスト用コード (Text Code) BT143 



授業の
目標
Course
Objectives
本講義の履修者が、財務会計に関する基礎的な概念及び理論を理解するとともに、主要な会計基準の概要を学び、自らの言葉で説明できるようになることを目標とします。また、財務会計の現代的課題に興味を持ち、意見を提示できるようになることを期待します。  
The aim of this course is for students to study an overview of major accounting standards and be able to explain them their own words, while gaining an understanding of the basic concepts and theories of financial accounting. Also, students are expected to have an interest in modern issues in financial accounting, and learn how to present their opinions on the subject.  
授業の
内容
Course
Contents
財務会計は、企業のビジネス活動の結果を映し出す会計情報を作成して外部に伝達する制度であり、社会の様々なところで重要な役割を果たしています。本講義は、財務会計の基本的な理論・概念ならびに制度を体系的に理解することを目的とします。複雑な会計処理を学ぶ前に、背後にある会計原則や会計理論を学習しておくことは、その後の理解に役立ちます。本講義では、基礎理論に加えて、主として貸借対照表に関連するトピックを取り上げます。 
Financial accounting is a system that communicates accounting information which reflects the results of a corporation’s business activities to external parties, and plays various important roles in society. The aim of this course is for students to systematically understand the basic theories/concepts and systems of financial accounting. Before studying complex accounting procedures, students will study accounting principles and accounting theory which provide background for the subject, and then understand their roles. Lectures will mainly cover topics related to balance sheets, in addition to basic theory. 
授業計画
Course
Schedule
1. 財務会計の意義と役割 
2. 会計制度の枠組みと国際財務報告基準(IFRS) 
3. 財務会計の概念フレームワーク 
4. 各財務諸表の概要(損益計算書とキャッシュフロー計算書) 
5. 資産の会計(1)現金預金と金銭債権 
6. 資産の会計(2)株式や債券などの有価証券 
7. 資産の会計(3)商品や製品といった棚卸資産 
8. 資産の会計(4)有形固定資産 
9. 資産の会計(5)無形固定資産 
10. 中間確認テスト 
11. 負債の会計(1)リース会計 
12. 負債の会計(2)引当金と退職給付債務 
13. 純資産の会計 
14. 最終テスト 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
中間確認テスト及び最終テストにむけての復習が必要であり、最終レポートの作成には講義外での情報収集・分析が求められます。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終テスト(Final Test)(40%) 、最終レポート(Final Report)(15%) 、提出物・各種クイズ(30%) 、中間確認テスト(15%)
テキスト
Textbooks
特定のテキストは指定しません。毎回プリントを配布します。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 桜井久勝・須田一幸  『財務会計・入門 第13版』   有斐閣  2020  978-4641221659 
その他(Others)
指定されている参考書以外でも、財務会計に関する基本書を購入しておくと学習に役立ちます。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
講義で用いたスライドを毎回Blackboardにアップロードする予定です。
できるだけ対面を重視しますが、大人数の講義となる可能性が高いので、オンライン講義(Zoom等)を優先したいと思います。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP