シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒論演習1
(Seminar on Thesis Writing 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 佐々木 宏(SASAKI HIROSHI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3) 6407(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS4810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コンセントレーション:マーケティング領域,マネジメント領域
【4/1追記】初回授業はオンラインで実施する。初回授業のURL等はBlackboardに掲載するので必ず事前に確認すること。 
テキスト用コード (Text Code) BT507 



授業の
目標
Course
Objectives
卒業論文執筆のためのフレームワークづくりと文献レビューを行う。 
Students will conduct a literature review and build a framework for writing their graduation thesis. 
授業の
内容
Course
Contents
各自,卒論テーマに応じた個別指導を行っていく。就活と重なる時期だが、前期のうちに全員が各テーマに応じた文献レビューと論文骨子を完成させることを目標にする。それぞれ原則,月1回プレゼンを行っていただき,研究計画を進めていく。
卒論のテーマは、基本的に各学生の自由に任せているが、マーケティング、戦略、組織など、経営学に関連する知識をベースにしていることが条件になる。また、ゼミで2、3年に修得したマーケティング・リサーチのスキルを使って、アンケートを実施するなどの分析を含めることを推奨している。 
At the beginning of this semester, students are required to show their research plan for their graduation thesis. Each student will give a presentation each month to get feedback and advice on his/her academic work. Finally, students are expected to complete their literature review and build their research framework by the end of this semester.  
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 卒論内容の報告とディスカション1 
3. 卒論内容の報告とディスカション2 
4. 卒論内容の報告とディスカション3 
5. 卒論内容の報告とディスカション4 
6. 卒論内容の報告とディスカション5 
7. 卒論内容の報告とディスカション6 
8. 卒論内容の報告とディスカション7 
9. 卒論内容の報告とディスカション8 
10. 卒論内容の報告とディスカション9 
11. 卒論内容の報告とディスカション10 
12. 卒論内容の報告とディスカション11 
13. 卒論内容の報告とディスカション12 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各自,卒論テーマに応じた調査を進める。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
参加度(50%) 、報告(50%)
テキスト
Textbooks
各自のテーマに応じて指定します。
参考文献
Readings
各自のテーマに応じて指定します。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP