シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒論演習2
(Seminar on Thesis Writing 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
経営戦略論:ビジネス・モデル・デザイン 
担当者 (Instructor) デイヴィス,S(DAVIS,SCOTT T.)
レヘトネン ミーッカユハニ(LEHTONEN, MIIKKA JUHANI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 3時限(Period 3) A303(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
GBU4810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コンセントレーション:マネジメント領域 
テキスト用コード (Text Code) BT561 



授業の
目標
Course
Objectives
4年次演習はゼミでの研究活動の集大成として、これまでに学習したビジネス・モデル再構築及び組織活性化戦略に関する経営学の専門知識及びノウハウを再確認しながら、各自が自らの学術関心や希望するキャリア・パスに応じて選ぶ企業や産業分野に関する分析を行い、企業や産業分野を取り巻くコンテクストにある課題を特定し、現状にある問題の解決と共にさらなる成長と生活質の向上に貢献するビジネス提案を行うことに必要な能力を修得します。 
In this fourth year seminar, students will sum up their research activity and review specialized knowledge and know-how in business management relating to business model reconstruction and organizational revitalization strategies. Students will conduct an analysis of a company and industry in accordance with their academic interests and career paths, and identify specific issues in the contexts of that business or industry. Students will then acquire the skills necessary to draft a business plan which contributes to growth and the improvement of quality of life while providing a solution to current issues. 
授業の
内容
Course
Contents
卒業論文の指導を行う。 
This course is designed to provide guidance for graduation thesis research.
The course schedule shown below is tentative and may be changed at the discretion of the instructor as the course progresses. 
授業計画
Course
Schedule
1. 野外研究の実施 1:ゼミ参加者による発表、討議 
2. 野外研究の実施 2:ゼミ参加者による発表、討議 
3. 野外研究の実施 3:ゼミ参加者による発表、討議 
4. 野外研究の実施 4:ゼミ参加者による発表、討議 
5. 野外研究の実施 5:ゼミ参加者による発表、討議 
6. 分析 1:ゼミ参加者による発表、討議 
7. 分析 2:ゼミ参加者による発表、討議 
8. 分析 3:ゼミ参加者による発表、討議 
9. 分析 4:ゼミ参加者による発表、討議 
10. 結果のまとめ 1:ゼミ参加者による発表、討議 
11. 結果のまとめ 2:ゼミ参加者による発表、討議 
12. 結果のまとめ 3:ゼミ参加者による発表、討議 
13. 結果のまとめ 4:ゼミ参加者による発表、討議 
14. 結果のまとめ 5:ゼミ参加者による発表、討議 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各自の研究テーマに応じて、適宜指示します。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業期間内の発表・レポート(50%) 、ディスカッション(50%)
備考(Notes)
 
テキスト
Textbooks
各自の研究テーマに応じて、適宜指示します。
参考文献
Readings
各自の研究テーマに応じて、適宜指示します。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
ゼミのホームページ: https://d-zemi.jp

Students enrolled in this course will be expected to actively participate in team work in cooperation with other students enrolled in this (and in some cases from other) seminar classes, and to act in an ethical and responsible manner. Academic misconduct will not be tolerated. Absences will negatively impact grades. 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP