シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒論演習2
(Seminar on Thesis Writing 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
データサイエンス(Data Science) 
担当者 (Instructor) 山口 和範(YAMAGUCHI KAZUNORI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 1時限(Period 1) 7204(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS4810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コンセントレーション:マーケティング領域 
テキスト用コード (Text Code) BT564 



授業の
目標
Course
Objectives
これまで学習してきた成果や各自の研究成果を,指定された書式に則り,卒業論文にまとめることを目標とする。 
The aim of this course is for students to summarize the results of their studies and research in a graduation paper which conforms to a specific format. 
授業の
内容
Course
Contents
卒業演習では,卒業論文の完成に向けて,
・テーマ設定と関連研究のレビュー
・テーマに基づく調査または実験
・クラス内での研究発表と討議
などを行い,最終的には,独自の研究成果を含む卒業論文を完成させることを目指す。

演習の中では,他の参加者の研究への助言を行うこと,また,助言に基づき修正することなども行う。

なお,この卒論演習は,3年次演習からの継続テーマについての卒業論文研究となるため,原則として3年次演習および春学期の卒業論文指導演習の履修者を対象として開講される。 
In the graduation seminar, students will do the following to work towards the completion of their graduation paper:
・Set the theme and review related research
・Conduct surveys/experiments based on their theme
・Research presentations and discussions in class
The final goal is for students to complete their graduation paper, which will include the results of their own research.

In this seminar, students will offer advice to other participants, and also make corrections based on the advice of others.

Furthermore, since this graduation seminar covers research for students’ graduation papers that continue from third year seminars, as a general rule participation will be limited to third year seminar students or those enrolled in the spring semester graduation paper tutorial session. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 春学期の振り返り 
3. 卒業論文執筆状況の確認 
4. 論文構成の確認 
5. 中間発表に向けた演習1 
6. 中間発表に向けた演習2 
7. 中間発表に向けた演習3 
8. 中間発表と中間提出 
9. 卒業論文作成演習1 
10. 卒業論文作成演習2 
11. 卒業論文作成演習3 
12. 卒業論文最終プレゼン1 
13. 卒業論文最終プレゼン2 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各回で各自に指定される資料等を事前に読み参加すること 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
演習への参加および貢献(70%) 、卒業論文中間レポート(30%)
テキスト
Textbooks
とくに指定しない
参考文献
Readings
随時紹介する
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP