シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
BX008/政策分析概論
(Introduction to Policy Studies) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 首藤 若菜(SHUTO WAKANA)
櫻井 公人(SAKURAI KIMIHITO)
関口 智(SEKIGUCHI SATOSHI)
遠山 恭司(TOYAMA KYOJI)
田島 夏与(TAJIMA KAYO)
厳 成男(YAN CHENGNAN) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3) AB01(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EPS1510 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) BX008 



授業の
目標
Course
Objectives
 政策分析の学び方にふれつつ,基本的な視点と現在の課題を把握する。経済政策学科における科目構成の全体像をつかみ,各自の研究テーマに沿う科目履修に役立てる。 
Students learn how to study policy analysis while gaining an understanding of the basic perspectives and current issues. This course gives you an overview of the course structure of the Department of Economic Policy Studies so that you can register for courses that align with your research theme. 
授業の
内容
Course
Contents
 本科目は,経済政策学科の導入科目である。経済政策関連科目を担当する専任教員が,それぞれの専門とする政策分野について,主要講義科目で学ぶべき内容を概説する。これにより,経済政策の体系や, 経済学を応用した政策分析の方法を紹介し,世界と日本が直面する現在の政策課題を明らかにする。 
This is the introductory course for the Department of Economic Policy Studies. The instructors who supervise the courses related to economic policy are experts in their respective policy fields and briefly introduce the contents of the main lectures. The systematized knowledge of economic policy and methods for applying economics to policy analysis are introduced in this course to reveal the current issues that Japan and the world are confronted with. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション (首藤) 
2. 経済政策 (櫻井) 
3. 経済政策 (櫻井) 
4. 財政政策 (関口) 
5. 財政政策 (関口) 
6. 労働・社会政策 (首藤) 
7. 労働・社会政策 (首藤) 
8. 産業と政策 (遠山) 
9. 産業と政策 (遠山) 
10. 環境・都市政策 (田島) 
11. 環境・都市政策 (田島) 
12. グローバル化と政策 (厳) 
13. グローバル化と政策 (厳) 
14. まとめ (首藤) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
 主要な使用教材を教育支援システム(Blackboard)にアップするので,予習・復習に役立てること。また,授業内で指示される課題について準備を行うこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 50  %  
平常点(In-class Points) 50  %
複数回の小テスト(50%)
テキスト
Textbooks
特定のテキストは使用しない。講義資料はブラックボードにアップする。
参考文献
Readings
それぞれの担当者がBlackboardや講義時に指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
原則として授業資料等は、Blackboardにアップする。
リアクションペーパーを提出してもらう回がある。各講義のなかで、記入内容と提出先の指示があるので、それに従うこと。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP