シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
BX273/現代企業論2
(Japanese Enterprise System 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
直接投資と日本企業 
担当者 (Instructor) 関 智一(SEKI TOMOKAZU) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ECX2810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) BX273 



授業の
目標
Course
Objectives
日本企業による直接投資の実態とその理論的解釈について,最新の研究成果やデータ分析結果をもとに検討する。また,日本経済と直接投資の関係性についても取り上げ,日本企業による直接投資の進展が日本経済の産業構造に与えるインパクトについても検討を行う。 
Building on the latest research output and data analysis results, we consider the state of direct investment in Japanese companies and the corresponding theoretical interpretation. In addition, the relationship between the Japanese economy and direct investment will be addressed and the impact that advancement of direct investment in Japanese companies has on the industrial structure of the Japanese economy will be considered. 
授業の
内容
Course
Contents
直接投資の進展とともに,産業空洞化や雇用喪失がそのコストとして指摘される一方,そのベネフィットについて語られる機会は少ない。本講義では,日本企業による対外直接投資について,多面的な角度からその実態を明らかにしていく。とくに,現在の日本製造業による東アジアへの直接投資の進展について,企業戦略としての東アジアネットワークの形成と,その進展の中で取り残され,また構造変革を求められる日本の国内経済の現況と課題についても考察する。 
Although it has been indicated that the advancement of direct investment has come with costs, such as the hollowing out of industry and job loss, there are few opportunities to talk about its benefits. This lecture will reveal the current state of foreign direct investment in Japanese companies from a variety of perspectives. In particular, in regards to the current advancement of direct investment in East Asia by Japanese manufacturers, this lecture also considers the formation by Japanese companies of East Asian networks as a business strategy, as well as the current issues and situation of the domestic economy in Japan, which has been left behind by this advancement, and the calls for structural reforms. 
授業計画
Course
Schedule
1. 問題の所在 
2. 加速する日本企業の海外進出 
3. 直接投資とは何か(上) 
4. 直接投資とは何か(下) 
5. データで見る直接投資(上) 
6. データで見る直接投資(下) 
7. 直接投資の拡大(上) 
8. 直接投資の拡大(下) 
9. 直接投資と産業空洞化(上) 
10. 直接投資と産業空洞化(中) 
11. 直接投資と産業空洞化(下) 
12. 直接投資のベネフィット 
13. 対日直接投資の影響 
14. 直接投資と日本経済の課題 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
準備学習の指示は履修登録完了後にBlackboard上にて履修者に対して行う。各自確認して予習すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 清田耕造  『拡大する直接投資と日本企業』   エヌティティ出版  2015  4757123191 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 戸堂康之  『技術伝播と経済成長』   勁草書房  2008  432654600X 
2. 深尾京司  『「失われた20年」と日本経済』   日本経済新聞出版社  2012  4532134110 
3. NHK取材班  『メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ』   宝島社  2013  4800207355 
4. 元橋一之  『日はまた高く 産業競争力の再生』   日本経済新聞出版社  2014  4532355907 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP