シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
抽選登録/情報処理入門1
(An Introduction to Information Processing(1)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
経済系のための情報活用1 
担当者 (Instructor) 土橋 康人(DOBASHI YASUTO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 2時限(Period 2) 8402(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ECX1040 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 1年次は自動登録(BX331~341)
2~4年次は抽選登録(BX353) 
テキスト用コード (Text Code) BX353 



授業の
目標
Course
Objectives
授業の目標は,パソコンを利用した実習により,文書作成とデータ処理の方法を学ぶことである。 
The objective of the class is to practice using a personal computer to learn how to create documents and process data. 
授業の
内容
Course
Contents
テキストに沿いながら,実習を進めていく。多くの経済データに触れ,その有効活用を目指す。文書作成ソフトWORDを使った文書の作成,表計算ソフトを使ったデータ処理,グラフ作成,PowerPointの操作について学ぶ。授業後半にデータベースからデータをダウンロードしてExcelで図表に仕上げる演習を行う。 
The practice will proceed following the textbook. The aim is to experience a wide range of economic data and be able to use it effectively. Students will learn to use Word as the word processing software to create documents, spreadsheet software to process data and create graphs, and how to operate PowerPoint. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. Wordの基本を学ぶ 
3. Excelの基本を学ぶ 
4. PowerPointの基本を学ぶ 
5. 図書館講習会 
6. 説明文書を作成する-Wordの基本の応用と活用 
7. プレゼンテーション-PowerPointの応用と活用 
8. 企業の財務比率を比較する 
9. 家計消費の特徴を知る 
10. 国内総生産の分布を見る 
11. 賃金・貯蓄データを読む 
12. 金利シミュレーションの仕組みを理解する  
13. 価格変動を測定する 
14. 春学期のまとめ、レポート提出・予備日 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
テキストは事前に読んでくることを前提に授業を進める。授業開始後,Blackboard上のセルフラーニングコンテンツ「Infoss情報倫理」テストに合格することが必要となる。また単位取得には,授業時に課されたレポート・課題の提出が必要となる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 50  %  
平常点(In-class Points) 50  %
すべて授業中に指示した提出物(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 櫻本健・倉田知秋・小澤康裕・藤野 裕・安藤道人・菊地 進  経済系のための情報活用1 Office2019対応   実教出版  2019  978-4-407-34826-2 
2. 櫻本健編著、藤野裕・小澤康裕・一ノ瀬大輔・安藤道人・田浦元・倉田知秋著  経済系のための情報活用2 Office2019対応   実教出版  2020  978-4-407-34827-9 
その他(Others)
テキスト購入の際には必ず指定の本を用意するようにしてください。過去に出版された似た書籍と間違えないようにしてください。内容が異なります。
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
政府統計の総合窓口(e-Stat)、OECD.Stat、日本銀行HP「時系列統計検索サイト」 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP