シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/計算機入門1演習
(Exercises in Introduction to Computer Science 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 野呂 正行(NORO MASAYUKI)
鈴木 雄太(SUZUKI YUTA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 5時限(Period 5) 8301(Room)
単位 (Credit) 1単位(1 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
MAT1400 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 学びの技法
数学科学生限定 
テキスト用コード (Text Code) CA010 



授業の
目標
Course
Objectives
現代の生活において必須であるコンピュータについて,その基礎の習得を目標とする。ワープロ,表計算,プレゼンテーションソフトを中心に学習する。  
The objective of this course is to learn the basics of computers, which are essential in modern life. Studies focus on word processing, spreadsheet and presentation software.  
授業の
内容
Course
Contents
文房具としてのコンピュータの利用法(いわゆる「情報リテラシ」)を扱う。レポート作成のための日本語ワードプロセッサ,情報検索のためのWebブラウザなど,大学生活を送る上で必要なコンピュータ利用技術を身につける。また,プレゼンテーションソフトの利用のような,コンピュータを利用した情報発信の方法についても学ぶ。 
Deals with the use of computers as stationary (what is known as “information literacy”). Learn about uses of computer technology that are necessary for university life, such as preparing a report using a Japanese word processor and retrieving information with a web browser. Also learn about how to transmit information using computers, such as by using presentation software.  
授業計画
Course
Schedule
1. コンピュータの利用にあたって 
2. WWWによる情報検索 
3. ワードの利用1 
4. ワードの利用2 
5. エクセルの利用1 
6. エクセルの利用2 
7. ワードとエクセルの利用1 
8. ワードとエクセルの利用2 
9. パワーポイントの利用 
10. HTMLの利用1 
11. HTMLの利用2 
12. コマンドラインツールの利用 
13. 数学ソフトウェアの利用 
14. まとめの演習 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外の学習に関する指示は,必要に応じて別途指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
「計算機入門 1」の筆記の結果(30%) 、提出物および発表(70%)
備考(Notes)
なお,単位修得のためには 3/4 以上の出席を必要とする。
テキスト
Textbooks
特に指定しない。必要に応じて資料を配布する。
参考文献
Readings
講義の中で紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP