シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/基礎物理実験
(Basic Laboratory Experiments on Physics) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 田口 真(TAGUCHI MAKOTO)他 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) C303(Room)
春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) C303(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
PHY2700 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 物理学科学生限定 
テキスト用コード (Text Code) CB035 



授業の
目標
Course
Objectives
物理学は実験・観測に基礎を置く学問である。実際に実験を行い物理現象に触れることで,物理学をより深く理解することをめざす。基礎物理実験では物理学全般にわたる基礎知識と基礎技術を修得することを目的とする。 
This course provides an opportunity for physics students to have an intensive laboratory experience of physics experiments. Each student will learn basic knowledge and techniques of experiments and understand the underlying physics via the experiments. 
授業の
内容
Course
Contents
以下の実験を毎週1テーマずつ行い,各実験毎にレポートにまとめる。適宜レポートの書き方指導も行う。防災訓練も行う。なお、COVID-19の感染状況によりオンライン講義となる場合は、実験内容が若干変更される。
実験テーマ(1)基礎測定(2)計算機を用いた実験データの解析(3)ヤング率(4)電流の熱作用(5)トランジスタ(6)放射線(7)プランク定数(8)フランク・ヘルツの実験(9)インピーダンス(10)光の干渉 
Students will finish ten experiments over this course. Students will write a lab report for each experiment. Supervisors will review the report and will provide critical comments to students. The contents of the experiments are subject to slightly change depending on situation of the COVID-19 infection. The experiments are as follows:
(1) Basic training of measurements,
(2) Data analysis techniques with a computer,
(3) Measurement of Young's modulus,
(4) Joule's heating effect of current,
(5) Transistor characteristics,
(6) Interaction of gamma-rays with matter,
(7) Measurement of the Planck constant,
(8) The Franck-Hertz experiment,
(9) Measurement of impedance,
(10) Interference of light waves
An emergency training is also scheduled. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス(実験の心得) 
2. レポートの書き方等、計測論 
3. 実験(1) 
4. 実験(2) 
5. 実験(3) 
6. 実験(4) 
7. 実験(5) 
8. 実験(6) 
9. 実験(7) 
10. 実験(8) 
11. 実験(9) 
12. 実験(10) 
13. 実験(11) 
14. 実験(12) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
初回のガイダンスで指導書,スケジュール,実験日程などを配付・公表し,レポートの作成・提出方法等について説明するので,掲示に注意し必ず出席すること。
遅刻・無断欠席厳禁。やむを得ない理由で欠席の場合は担当者または実験主任に連絡すること。
事前に指導書をよく読み,実験日には何を行うか学習しておくこと。
実験指導には英語による指導もある。
 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席および毎回のレポート(100%)
備考(Notes)
出席し実験を行ったとしても,レポートを提出しなければ点数はない。レポートを提出しても、内容が悪ければ単位は与えられない。
テキスト
Textbooks
「基礎物理実験」(実験指導書)をBlackboard からダウンロードすること。
参考文献
Readings
各テーマごとに各自図書館などで調べること。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP