シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/基礎物理学演習 1
(Exercises in Basic Physics 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 栗田 和好(KURITA KAZUYOSHI)
笹川 幸則(SASAGAWA YUKINORI)
笹川 修司(SASAGAWA SHUJI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 2時限(Period 2) X307(Room)
単位 (Credit) 1単位(1 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
PHY2800 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 物理学科学生限定 
テキスト用コード (Text Code) CB057 



授業の
目標
Course
Objectives
「力学1」,「物理学概論」,「微分積分1」,「線形代数1」の講義内容に関する演習を行う。問題を学生自らが考え解答を出すことにより, 講義で学習した基礎概念をより深く理解することと,問題解決手法を身につけることを目指す。 
Problem sets on "Classical Mechanics 1", "Introduction of Physics", "Differential and Integral Calculus 1" and "Linear Algebra 1" are given in each class. Students work through them and answer the questions. The purpose of this problem session is to understand the basic concepts fully and to acquire the skills of problem solving. 
授業の
内容
Course
Contents
毎回2~4問の基礎的問題を解き提出する。提出された解答は採点し,次回に返却する。問題は講義内容に沿って出題される。学生を3グループに分け,各グループ1名の教員とTAによる指導を行う。基本的な問題を選んで出題するので自力で解く努力をしてほしい。解法の考え方、手順の提案など受講者間で議論することは推奨するが,単なる解答の丸写しは理解につながらないばかりか誤った学習法につながるため禁止する。疑問点は教員・TAに遠慮なく質問し解決をはかること。「力学1」,「物理学概論」,「線形代数1」,「微分積分1」の講義に沿って演習を行う。 
In each problem sessions, 2~4 problems are given individually. The answer sheets are collected at the end of the sessions. They are marked and returned in the following week. The questions are asked based on the topics being discussed in the recent lectures. Students are divided into three rooms where one teacher and TA are in charge for the support. Basic problems are given and each students need to solve them by themselves. It is encouraged to share ideas how to approach the problems but copying other students' answers may be even harmful and therefore it is prohibited. Students should feel free to ask questions to the teacher and the TAs. Contents discussed in "Classical Mechanics 1", "Introduction of Physics", "Differential and Integral Calculus 1" and "Linear Algebra 1" are covered. 
授業計画
Course
Schedule
1. 「運動の法則と基本概念」「次元」「スカラーとベクトル」の演習 
2. 「極限・級数」「力と運動」「ベクトル量」の演習 
3. 「力のベクトル表現」「微分方程式」「放物運動」の演習 
4. 「関数の極限・連続性」「運動量と力積」の演習 
5. 「運動方程式の解法1」「単調関数と逆関数」の演習 
6. 「運動方程式の解法2」「逆行列の計算」の演習 
7. 「運動方程式の解法3」「平均値の定理と不定形の極限」「正則行列」の演習 
8. 「運動方程式の解法4」「一次(線形)結合」の演習 
9. 「仕事とエネルギー1」「近似値」「置換とその符号」の演習 
10. 「仕事とエネルギー2」「高次導関数とテーラーの定理」「行列式の定義」の演習 
11. 「仕事とエネルギー3」「定積分と不定積分」「保存力の判定」「偏微分」の演習 
12. 「極座標による記述1」「時間による微分」の演習 
13. 「極座標による記述2」「ローレンツ変換」「行列式の性質」の演習 
14. 「角運動量・中心力」「」「線積分」「行列式」の演習 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
問題は前日中にBlackboardに掲示するので,講義前に解いてきてもよい。解答例は授業後にBlackboardに掲示する。なお,授業の進み方によっては上記の問題の内容に変更がある場合がある。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
小テスト(14回)(100%)
備考(Notes)
14 回中11 回以上出席すること。出席回数が11回未満の場合,単位を取得することができない。
テキスト
Textbooks
テキストは特に指定しない。毎回プリントを配付する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 青野修  『力学演習』   サイエンス社  1985  4-7819-0411-4 
2. 江沢洋,中村孔一,山本義隆  『演習詳解力学』   日本評論社  2011  978-4-535-78564-9 
3. 後藤憲一  『力学演習』   共立出版  1986  4-320-03229-2 
4. 村上正康他  『演習線形代数』   培風館  1983  978-4-563-00210-7 
5. TAMS編  『ドリルと演習シリーズ線形代数』   電気書院  2010  978-4-485-30203-3 
6. 水本久夫  『微分積分問題集』   培風館  1983  978-4-563-00229-9 
7. TAMS編  『ドリルと演習シリーズ微分積分』   電気書院  2010  978-4-485-30202-6 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
最初の5回(5/18まで)はオンライン実施とし、その後は対面で実施する。
 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP