シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
CC192/物理化学演習
(Exercises in Physical Chemistry) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 新堀 佳紀(NIIHORI YOSHIKI)
奥脇 弘次(OKUWAKI KOJI)
前島 尚行(MAEJIMA NAOYUKI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) 5224(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CHE2210 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 化学科学生限定 
テキスト用コード (Text Code) CC192 



授業の
目標
Course
Objectives
問題演習を通じて、物理化学(量子論、熱力学、反応速度論)の基礎(物理化学入門、物理化学1、物理化学2、反応速度論で学んだ内容)に関する理解を深めることを目標とする。 
This course aims to deepen students’ understanding of the fundamentals of physical chemistry learned in Introduction to Physical Chemistry, Physical Chemistry 1 and 2, and Reaction Kinetics (quantum theory, thermodynamics, reaction kinetics) through problem solving.  
授業の
内容
Course
Contents
1-5回は「物理化学1」で学んだ内容(熱力学第一法則,熱力学第二法則,ギブズエネルギー,化学ポテンシャルなど)、6-10回は「反応速度論」で学んだ内容(1次反応、2次反応、平衡反応、定常状態近似など)、11-14回は「物理化学2」で学んだ内容(演算子、シュレーディンガー方程式、波動関数など)に関する問題演習を行う。 
Lectures 1-5 will cover the material learned in Physical Chemistry 1 (first and second laws of thermodynamics, Gibbs free energy, chemical potential, etc.). Lectures 6-10 will discuss material learned in Reaction Kinetics (first and second order reactions, equilibrium reactions, steady state approximations, etc.). Lastly, lectures 11-14 will cover material learned in Physical Chemistry 2 (operators, Schrodinger equation, wave functions, etc.). Students will solve problems related to these topics in order to deepen their understanding of the subject.  
授業計画
Course
Schedule
1. 熱力学第一法則:熱化学 
2. 熱力学第二法則:エントロピー 
3. ギブズエネルギーと化学ポテンシャル 
4. 相平衡 
5. 化学平衡 
6. 一次反応、二次反応 
7. 平衡反応、逐次反応 
8. ラブラス変換 
9. 定常状態近似 
10. 活性化エネルギー 
11. 演算子の交換関係 
12. 量子力学的トンネル運動 
13. 時間に依存しない摂動論1  
14. 時間に依存しない摂動論2  
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
「物理化学入門」、「物理化学1」、「物理化学2」および「反応速度論」の復習をしておくこと 。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
平常点(100%)
備考(Notes)
演習の結果を採点し、それを集計する。
テキスト
Textbooks
適宜資料を配付する。
参考文献
Readings
適宜、授業の進行にあわせて紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP