シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
DA285/専門演習1
(Seminar(2nd year)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
質的研究法を用いた社会学研究を読む 
担当者 (Instructor) 前田 泰樹(MAEDA HIROKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 2時限(Period 2) 4252(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
SOC2020 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DA285 



授業の
目標
Course
Objectives
 文献講読を通じて、社会学、とくに質的研究法を用いる社会学の基礎的な考え方を学ぶ。同時に、文献の読解法と演習の作法を身につける。 
The purpose of this course is to acquire basic ideas on sociology and qualitative research methods by reading the literature. Participants are also required to learn how to read literature. 
授業の
内容
Course
Contents
 まず、社会学の入門書の質的研究パートを読み、そこで紹介されている文献の中から、参加者との議論の上でいくつか選定して、精読を行う。入門書は、テキスト欄に、精読候補文献は、参考文献欄にあげておく。詳細は、最初の授業時に説明する。
 授業は、報告者、討論者、司会者の役割を分担して行う。文献の読み方、レジュメの作り方、コメントの仕方、議論の仕方などもあわせて学ぶ。 
First, participants will read the qualitative research part of the introductory book on sociology. Next, we will select some from the literature introduced there, and read it carefully. The introductory book is listed in the "Textbook" section, and the candidate references for careful reading are listed in the "Readings" section. Details will be explained in the first lecture. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:自己紹介、運営方針説明 
2. 『社会学入門』講読 
3. 『社会学入門』講読 
4. 選定文献の講読 
5. 選定文献の講読 
6. 選定文献の講読 
7. 選定文献の講読 
8. 選定文献の講読 
9. 選定文献の講読 
10. 選定文献の講読 
11. 選定文献の講読 
12. 選定文献の講読 
13. 選定文献の講読 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
 文献は、参加者全員が精読し、各自、疑問点、意見を整理しておくこと。レジュメ担当者、コメント担当者は、それぞれ準備をしておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席、報告、議論への参加(70%) 、レポート(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 筒井淳也・前田泰樹  『社会学入門——社会とのかかわりかた』   有斐閣  2017  464115046X 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 玉井真理子・渡部麻衣子編  『出生前診断とわたしたち』   生活書院  2014   
2. 前田泰樹・西村ユミ  『急性期病院のエスノグラフィー』   新曜社  2020   
3. 松木洋人  『子育て支援の社会学』   新泉社  2013   
4. 中村英代  『摂食障害の語り』   新曜社  2011   
5. 前田泰樹・西村ユミ  『遺伝学の知識と病いの語り』   ナカニシヤ出版  2018   
6. 出口泰靖  『あなたを「認知症」と呼ぶ前に』   生活書院  2016   
7. 木下 衆  『家族はなぜ介護してしまうのか』   世界思想社  2019   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP