シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
DE481/卒業論文演習1
(Thesis Writing Seminar 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 和田 伸一郎(WADA SHIN'ICHIRO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 5時限(Period 5) D601(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMS4820 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DE481 



授業の
目標
Course
Objectives
卒業論文にあたって、テーマ設定、先行研究のサーベイ、研究対象の焦点化、ディスカッション、対話を繰り返しながら、卒業論文を構築できるようにする。 
We aim to work towards completion of the graduation thesis through repeated discussions about the theme setting, the survey of the previous research, the focus of the research, the discussion, and the dialogue. 
授業の
内容
Course
Contents
卒業論文にあたって、テーマ設定、先行研究のサーベイ、研究対象の焦点化、ディスカッション、対話を繰り返しながら、卒業論文執筆ができるよう指導を行なう。 
In this course, guidance is given through repeated discussions about the theme setting, the survey of the previous research, the focus of the research, the discussion, and the dialogue, so that graduation thesis writing can be done. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. テーマ設定(1) 
3. テーマ設定(2) 
4. 先行研究のサーベイ、報告(1) 
5. 先行研究のサーベイ、報告(2) 
6. 先行研究のサーベイ、報告(3) 
7. 研究対象の明確化(1) 
8. 研究対象の明確化(2) 
9. 研究対象の明確化(3) 
10. 調査・分析の報告(1) 
11. 調査・分析の報告(2) 
12. 調査・分析の報告(3) 
13. 中間報告プレゼンテーション(1) 
14. 中間報告プレゼンテーション(2) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
Slackを中心に、GoogleDrive、Zoomなどを使って随時、指導、相談を行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
定期的な報告、プレゼンテーション(50%) 、ディスカッション、面談への参加度(50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
必要に応じて指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP