シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
DM602/英語コミュニケーション教育学
(Pedagogy of English for Communication) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 中田 達也(NAKATA TATSUYA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 1時限(Period 1) 4151(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC3140 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 【4/1追記】初回授業はオンラインで実施する。初回授業のURL等は立教時間に掲載するので必ず事前に確認すること。 
テキスト用コード (Text Code) DM602 



授業の
目標
Course
Objectives
中学校・高等学校での英語授業を念頭に置き、英語でのコミュニケーション能力を高めるための指導法を身に着けることを目標とする。特に、タスク・ベースの言語指導および英語語彙習得に焦点を当て、その理論的背景を理解することを目指す。さらに、学習した理論に基づいた教材や学習活動を作成し、授業を展開する能力を身に着ける。 
This course is primarily designed for students who want to be English teachers at high school after graduation and prepares them for teaching practical communicative competence in English. In particular, students will learn (a) theories behind task-based language teaching and (b) principles for effective vocabulary learning. Furthermore, students will gain skills in designing materials and activities based on these theories. 
授業の
内容
Course
Contents
文献購読や講義を通して、教室内第二言語習得研究について学ぶ。また、文献・講義で紹介された概念や理論を実際に体験するための活動や、グループディスカッション等を通して、理解を深める。さらに、授業で学習した内容をふまえた教材や学習活動を作成し、グループで発表する。 
Through reading assignments and lectures, students will gain understanding about instructed second language acquisition. Classes will also include hands-on sessions and group discussions. Furthermore, students will develop language learning materials and activities based on theories covered in the course. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. コミュニケーションとは何か?1 
3. コミュニケーションとは何か?2 
4. フォーカス・オン・フォームとは? 
5. タスク・ベースの言語指導1 
6. タスク・ベースの言語指導2 
7. タスク・ベースの言語指導3 
8. タスク・ベースの言語指導4 
9. 模擬授業1 
10. 模擬授業2 
11. 語彙学習1 
12. 語彙学習2 
13. 語彙学習3 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
学期中の課題(40%) 、模擬授業(30%) 、クラスへの貢献度といった平常点(30%)
テキスト
Textbooks
PDFで配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 中田達也  『英単語学習の科学』   研究社  2019  4327452890 
2. 鈴木渉  『実践例で学ぶ第二言語習得研究に基づく英語指導』   大修館書店  2017  4469246115 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP