シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/専門演習1
(Advanced Seminar 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 黒岩 三恵(KUROIWA MIE) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) X205(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC3543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes) 定員:7名 
テキスト用コード (Text Code) DM720 



授業の
目標
Course
Objectives
美術やアートを中心とする視覚的な表現について展覧会見学等を通じて多角的に触れ、並行して文献購読等を通じて美術理論や研究方法に親しむ。 
This seminar will provide in-depth knowledge on different types of art and art theories through exhibition visits and reading selected documents. 
授業の
内容
Course
Contents
近代西洋美術の理論と実際に活躍した芸術家たちについて、ウェブサイト、展覧会、文献などの複数の場やメディアと通じて多角的に理解する。美術についてレポートなどを書く際の書き方、プレゼンテーションの仕方について実践を通じて学ぶ。 
Students will learn through diverse outputs such as web sites, art exhibitions and written sources about the theory of West modern art and its principal artists. Writing and presentation skills on art will also be acquired through practice.  
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス:演習の進め方、評価の仕方、教材・資料の配布 
2. 購読:近代美術とは? 
3. 購読:近代美術とは? 
4. 購読:近代美術とは? 
5. 展覧会見学:美術における時代区分の意義 
6. 小プレゼンテーション:学生が選択した作品または芸術家に見る近代性など 
7. 購読:芸術の交流:文学と美術 
8. 購読:芸術の交流:文学と美術 
9. 購読:芸術の交流:文学と美術 
10. 展覧会見学:多様な造形表現の探求など 
11. 購読:美術における空想 
12. 購読:美術における空想 
13. 購読:美術における空想 
14. 小プレゼンテーション 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
購読テキストは基本的に日本語を予定している。コピー教材を配布するので、あらかじめ読んでおくこと。小プレゼンテーションは、それまでの演習の内容を踏まえたテーマを設定し、準備すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(40%) 、小プレゼンテーション(30%) 、購読(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
授業時に随時紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP