シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習2
(Advanced Seminar 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 森 聡美(MORI SATOMI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) 7205(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM751 



授業の
目標
Course
Objectives
自ら設定したテーマについて研究計画を立て,先行研究の調査やデータの収集・整理など,卒業研究の成果物の作成をすすめていく。 
Students will create research plans on their chosen themes, investigate previous research, gather and organize data and progress toward writing the final versions of their graduation theses. 
授業の
内容
Course
Contents
この演習では,バイリンガルの言語発達と言語使用ならびに認知・心理・学習面の特徴等の研究領域について扱う。前半では、各自のテーマに即した先行研究を、理論的枠組みと構成を意識しながら読み、続いて研究方法について詳細を詰めていく。後半はパイロットスタデイを実施した上で研究計画を調整し、論文執筆の準備を整えた上で、各自先行研究の章のドラフトを書き上げる。 
This seminar deals with fields of study including bilingual language development and language use as well as characteristics of cognitive, psychological and learning aspects. In the first half, students will read and pay attention to the theoretical framework and structure of previous research on their chosen themes, and finalize details regarding research methods. In the second half, students will fine-tune their research plans after conducting pilot studies, and prepare to write their theses, then write a draft of the section on the previous research they investigated. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス、論文の構成 
2. 研究計画書確認 
3. 先行研究の構成(1) 
4. 先行研究の構成(2) 
5. 先行研究の構成(3) 
6. 研究方法(1) 
7. 研究方法(2) 
8. 研究方法(3) 
9. 進捗報告(予備調査1) 
10. 進捗報告(予備調査2) 
11. 進捗報告(予備調査3) 
12. 先行研究、研究方法アウトライン(1) 
13. 先行研究、研究方法アウトライン(2) 
14. 先行研究発表 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業参加(20%) 、発表(20%) 、中間課題(30%) 、期末課題(30%)
テキスト
Textbooks
適宜プリントを配布
参考文献
Readings
授業内で適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
授業計画の詳細については, 初回に配布されるシラバスを参照のこと。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP