シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習2
(Advanced Seminar 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 日下部 尚徳(KUSAKABE NAONORI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 2時限(Period 2) 9404(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM765 



授業の
目標
Course
Objectives
論文執筆に向け、考えをまとめ、自分の言葉で表現し、他のゼミ生からのコメントを受け応答し、また他のゼミ生の研究から学び、質問・コメント等を通じて他者の研究に貢献することで、アイディアの精緻化とゼミ内での知識の増進を目指す。

到達目標
01. 研究テーマを設定する
02. 先行文献リストを作成し、自身の研究の位置づけを明らかにする
03. 論文執筆に向けた計画書を作成する
 
This seminar offers the occasions to sort out your idea, express with your own words, receive comments from the peers, and also to learn through contributing to others, to write a graduation thesis. 
授業の
内容
Course
Contents
受講生各自の興味関心にあわせて、研究テーマの選定をおこなう。
その上で、先行研究の講読および分析、卒論執筆計画の立案をおこなう。
卒業論文の中間発表を通じて、論文の執筆の基本や、調査手法の基礎を学ぶ。
 
The seminar's first half will be based on each one's report and discussion on their benchmark paper, and the second half will be based on their preliminary report of their studies. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 研究計画書の書き方 
3. 研究テーマの検討(1) 
4. 研究テーマの検討(2) 
5. 研究テーマの検討(3) 
6. 研究テーマの検討(4) 
7. 研究テーマの検討(5) 
8. 先行研究の探し方・文献リストの作成 
9. 先行文献講読(1) 
10. 先行文献講読(2) 
11. 先行文献講読(3) 
12. 先行文献講読(4) 
13. 先行文献講読(5) 
14. 研究計画中間報告会 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
01.授業内で指示した文献や映像資料を事前に読んでおくこと
02.講義に関連する新聞記事のスクラップをおこなうこと
03.授業終了時に示す課題についてレポートを作成すること
04.次回の授業範囲を予習し、わからない用語の意味等の理解をしておくこと
 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(40%) 、プレゼンテーション(30%) 、中間レポート(30%)
備考(Notes)
演習(ゼミ)は報告・発表をして終わりではなく,他者の研究報告を理解し,建設的な質問やコメントも行っていくことで,互いに知識を共有・交換する場です。ゼミの意義を理解し,参加してください。
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP