シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習2
(Advanced Seminar 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 池田 伸子(IKEDA NOBUKO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) 4251(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM769 



授業の
目標
Course
Objectives
自ら設定したテーマについて具体的に研究計画を立て、先行研究の調査やデータの収集・整理など、卒業研究の成果物の作成をすすめていく。 
Students will create detailed research plans on their chosen themes, investigate previous research, gather and organize data and progress toward writing the final versions of their graduation theses. 
授業の
内容
Course
Contents
参加者それぞれが、各自選択したテーマにそって、卒業研究の完成を目指す。まず、どのようなタイムスケジュールで何をどこまで完成させるのか、どのような方法を用いて結論を導きだすのかなどについての具体的な研究計画を立てる。また、論文の形式や引用の仕方など、学術的論文の書き方、研究上の倫理についても学んでいく。毎回の授業は、参加者それぞれが進めた卒業研究の進捗を報告し、それにコメントする形で進める。 
Each student will seek to complete their graduation thesis in line with their chosen theme. First, students will create detailed research plans that explain things such as what they will complete to what extent and on what kind of timeline, and what methods they will use to arrive at their conclusions. Students will also learn how to format their theses, cite sources and other information about writing academic papers and research ethics. Each class consists of students reporting on the progress of their graduation theses, and receiving comments. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション、進め方について。 
2. 発表1および質疑応答、ディスカッション 
3. 発表2および質疑応答、ディスカッション 
4. 発表3および質疑応答、ディスカッション 
5. 発表4および質疑応答、ディスカッション 
6. 発表5および質疑応答、ディスカッション 
7. 発表6および質疑応答、ディスカッション 
8. 学術論文の構成、引用の仕方などについて 
9. 発表7および質疑応答、ディスカッション 
10. 発表8および質疑応答、ディスカッション 
11. 発表9および質疑応答、ディスカッション 
12. 発表10および質疑応答、ディスカッション 
13. 発表11および質疑応答、ディスカッション 
14. まとめ、総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(30%) 、卒業研究報告1(20%) 、卒業研究報告2(20%) 、参加度(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
1)授業は各受講者が主体となるディスカッションを通して行われるため、受講者は各自が自分のテーマについて自発的に調べ、発表することが求められる。
2)各参加者のプレゼンテーションについては、次の回の授業でフィードバックを行う。
3)連絡事項、資料の配付などはBlackboardを通して実施する。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP