シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習2
(Advanced Seminar 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 飯島 みどり(IIJIMA MIDORI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 1時限(Period 1) X303(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM775 



授業の
目標
Course
Objectives
 自ら設定したテーマについて研究計画を立て、先行研究の調査やデータの収集・整理など、卒業研究の成果物の作成をすすめていく。 
Students will create research plans on their chosen themes, review others'precedent works, gather and organize data and progress toward writing the final versions of their graduation theses.  
授業の
内容
Course
Contents
 主として地域(文化)研究の見地から卒業研究のテーマを確定させ、これに関する文献研究や調査を進め、内容を具体的に掘り下げるべく発表と討議を重ねる。  
Mainly from the Area Studies perspective, students will determine their research theme for graduation and carry out investigation with a complete list of bibliography. In class we discuss and review each one’s work in progress to improve and make an even more concrete draft. 
授業計画
Course
Schedule
1. 春休み中の成果紹介  
2. テーマの提案と検討1  
3. テーマの提案と検討2  
4. テーマの提案と検討3  
5. 文献リスト素案の検討1  
6. 文献リスト素案の検討2  
7. 執筆計画の検討  
8. 各自の報告と討論(その一)1  
9. 各自の報告と討論(その一)2  
10. 各自の報告と討論(その一)3  
11. 各自の報告と討論(その二)1  
12. 各自の報告と討論(その二)2  
13. 各自の報告と討論(その二)3  
14. まとめと夏休み中の計画提示  
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
良いアイディアは思いがけない時に降ってくるものである。それをいつでも掴み取れる態勢を整えておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席と参加(40%) 、課題と発表(30%) 、期末課題(30%)
備考(Notes)
無断欠席者、報告放棄者は評価の対象としない(単位は認定されない)。
テキスト
Textbooks
必要に応じて指示する。
参考文献
Readings
必要に応じて指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
できる限り対面授業とするが、状況の悪化によりオンライン化を選択せざるを得ない場合、電話による個別指導の形態を採ることがある。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP