シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習3
(Advanced Seminar 3) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 森 聡美(MORI SATOMI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) 7205(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM801 



授業の
目標
Course
Objectives
自ら設定したテーマについて調査研究を継続し,期限までに成果物を完成させる。 
The goal of this seminar is for students to determine themes for Senior Research and Thesis by connecting their awareness of various issues to academic themes, and classes are conducted to help students master the fundamental elements (research methods and the like) required to make that determination. 
授業の
内容
Course
Contents
この演習では,バイリンガルの言語発達と言語使用ならびに認知・心理・学習面について扱う。これまでの研究調査に基づき、各自データ分析と論文執筆を進め、中間報告やピアリーデイングを繰り返しながら完成させる。  
This seminar deals with bilingual language development and language use as well as cognitive, psychological and learning aspects. Students will continue analyzing data and writing their theses based on the research and investigation conducted to date, and will complete the theses through repeated interim reports and peer readings. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 進捗報告(先行研究・研究方法) 
3. 先行研究修正・ピアリーディング(1) 
4. 先行研究修正・ピアリ―ディング(2) 
5. 研究方法&結果・ピアリーディング(1) 
6. 研究方法&結果・ピアリーディング(2) 
7. 研究方法&結果・報告(1) 
8. 研究方法&結果・報告(2) 
9. 考察・結論(1) 
10. 考察・結論(2) 
11. 全体確認 
12. 振り返り(1) 
13. 振り返り(2) 
14. 卒業研究発表 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業参加(30%) 、中間課題(40%) 、期末課題(30%)
備考(Notes)
”合否は「卒業研究」の合否と連動する”
テキスト
Textbooks
適宜プリントを配付。
参考文献
Readings
授業内で適宜紹介する.
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
授業計画の詳細については, 初回に配付されるシラバスを参照のこと。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP