シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習3
(Advanced Seminar 3) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 細井 尚子(HOSOI NAOKO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 2時限(Period 2) 4251(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM814 



授業の
目標
Course
Objectives
自ら設定したテーマについて調査研究を継続し、期限までに成果物を完成させる。 
Students will continue investigative research on the themes they determined and complete the final versions by the deadline. 
授業の
内容
Course
Contents
専門演習2に引き続き、各自のテーマの研究を深める。資料・データの収集、分析などの作業のほか、1年次より学習してきた論文作成の方法を再度確認し、大学での学びの集大成となる卒業研究を完成させる。 
This seminar follows Advanced Seminar 2. Students will further research on their chosen themes. We will review how to gather and analyze materials and data and methods for academic writing the students have studied since their first year, and students will complete their graduation theses to serve as a culmination of their university studies. 
授業計画
Course
Schedule
1. 夏休み中の進捗状況報告 
2. 卒業研究中間報告、討議①問題点の抽出など 
3. 卒業研究中間報告、討議②問題点の抽出など 
4. 卒業研究中間報告、討議③問題点の抽出など 
5. 卒業研究中間報告、討議④問題点の抽出など 
6. 卒業研究中間報告、討議⑤問題点の抽出など 
7. 卒業研究中間報告、討議⑥ー①で抽出した問題点の対応 
8. 卒業研究中間報告、討議⑦ー②で抽出した問題点の対応 
9. 卒業研究中間報告、討議⑧ー③で抽出した問題点の対応 
10. 卒業研究中間報告、討議⑨―④で抽出した問題点の対応 
11. 卒業研究最終確認、討議⑩―⑤で抽出した問題点の対応 
12. 卒業研究最終確認、討議① 
13. 卒業研究最終報告① 
14. 卒業研究最終報告② 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で課題指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
中間報告(40%) 、最終報告(40%) 、討議におけるディスカッサントとしての参加(20%)
備考(Notes)
”合否は「卒業研究」の合否と連動する”
テキスト
Textbooks
適宜指示する。
参考文献
Readings
適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP