シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習3
(Advanced Seminar 3) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 飯島 みどり(IIJIMA MIDORI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 1時限(Period 1) X303(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM825 



授業の
目標
Course
Objectives
 自ら設定したテーマについて調査研究を継続し、期限までに成果物を完成させる。 
Students will continue investigative research on the themes they determined and complete the final versions by the deadline. 
授業の
内容
Course
Contents
 4年間で学んだことの総まとめとして 「卒業研究」(論文)を完成させることを目標とし、そのために必要な個人指導や発表、討議などを進める。 
This phase of Advanced Seminar pushes students to synthesize their university years. They should dedicate themselves completely to prepare the final version of thesis. Meanwhile we may have individual sessions of assistance. 
授業計画
Course
Schedule
1. 夏休み中の成果報告  
2. 卒業研究骨格の提示 
3. 討議・発表および論文指導1 
4. 討議・発表および論文指導2  
5. 討議・発表および論文指導3  
6. 討議・発表および論文指導4  
7. 中間発表 
8. 討議・発表および論文指導5  
9. 討議・発表および論文指導6  
10. 討議・発表および論文指導7  
11. 討議・発表および論文指導8  
12. 発表1  
13. 発表2  
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
当然すべての精力を卒業研究に充当するはずである。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席と参加度(70%) 、課題と発表(30%)
備考(Notes)
”合否は「卒業研究」の合否と連動する”
テキスト
Textbooks
各自に指示する。
参考文献
Readings
各自に指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
できる限り対面授業とするが、状況の悪化によりオンライン化を選択せざるを得ない場合、電話による個別指導の形態を採ることがある。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP