シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX007/法学入門(その他)
(Introduction to Law) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 早川 吉尚(HAYAKAWA YOSHIHISA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX1900 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 法学科2年次以上,国際ビジネス法学科全学年,政治学科全学年 
テキスト用コード (Text Code) EX007 



授業の
目標
Course
Objectives
これから法学を学ぼうとする初学者に,できるだけ専門用語を用いずに,法学における基本的な思考方法を修得させる。 
This course helps beginning students who are about to study law master the fundamentals of legal thinking while avoiding the use of specialized terms as much as possible. 
授業の
内容
Course
Contents
「法学」とは何でしょうか?「法学」を学ぶ意義はどこにあるのでしょうか?本講義は,法学部に新しく入学した皆さんとともに,この問題を考えることを第一の目的とするものです。また,そのためにも,これからの4年間を通じてどのような内容の講義が法学部専門科目として展開されることになるのか,国際ビジネス法学科,政治学科に所属する学生を主なターゲットとして,各学科の特徴や基本コンセプトの紹介も交えながら,その全貌の大まかな理解を手助けすることも目指されます。またさらに,法律系専門科目の受講の前提となる必要最小限の法的知識を提供するとともに,やはり前提となる法的思考力・法的コミュニケーション能力の基礎を形成することも目標とされます。 
What is "law?" What is the significance of studying "law?" The primary objective of the lectures is to think about these problems together with other newly entered students in the College of Law and Politics. Moreover, in order to achieve that objective, this course primarily targets students belonging to the Department of International Business Law and the Department of Politics with the goal of helping them achieve a general understanding of the full scope of lectures which will be available over the next four years as specialized subjects within the College of Law and Politics while blending in the characteristics of each field of study and introducing basic concepts. In addition, this course after all also aims to build a foundation for the prerequisite legal ability to think critically and legal communication skills while providing the absolute minimum level of legal knowledge required to take specialized law-related subjects. 
授業計画
Course
Schedule
1. 法学を学ぶ意味はどこにあるのか? 
2. 法学とは何か? 
3. 法とは何か? 
4. 法解釈とは何か? 
5. 法学の分野にはどのようなものがあるのか? 
6. 法はどのように適用されるのか? 
7. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう① 
8. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう② 
9. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう③ 
10. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう④ 
11. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう⑤ 
12. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう⑥ 
13. 法的思考力・法的コミュニケーション能力を高めよう⑦ 
14. 総 括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
教員と学生の間での質疑・応答を交えながら講義を進めます。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 早川吉尚  法学入門   有斐閣  2016   
その他(Others)
その他,講義の度に資料を配布します。なお,六法は必ず用意してください。
参考文献
Readings
道垣内正人『自分で考えるちょっと違った法学入門』(有斐閣)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP