シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX582/法学基礎演習
(Introductory Seminaron Law) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
比較法学の基礎理論の研究 
担当者 (Instructor) 貝瀬 幸雄(KAISE YUKIO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) 5214(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX2910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX582 



授業の
目標
Course
Objectives
本演習では、比較法学の代表的な体系書であるツヴァイゲルト/ケッツ『比較法概論 原論(上)(下)』の各章を担当者が要約・報告し、その内容について全員で議論することによって、主にフランス、ドイツ、英米の法制度の基礎を学び、実定法研究に備える。 
In this seminor, we will summarize and report each chapter of The Introduction to Comparative Law written by Zweigert/Kotz, and discuss its content to study the foundation of the positive laws of France, Germany, England and the United States of America 
授業の
内容
Course
Contents
ツヴァイゲルト/ケッツ『比較法概論 原論(上)(下)』の各章を読み、フランス、ドイツ、英米の法制度の特色について学ぶ。演習の最初に教材のコピーを配布する。必要であれば、講義の最初に私の著書『比較法学入門』(日本評論社)について簡略な講義を行うため、各自入手しておくことが望ましい。
 
In this course, we will read each chapter of The Introduction of Comparative Law written by Zweigert/Kotz, and study the characteristics of legal institutions of France, Germany, England and the United States of America. If necessary, I will make a concise lecture on the comparative law based on my book Introduction to Comparative Legal Studies (Nihon Hyouronnsya ), so it is desirable for you to buy that book.


 
授業計画
Course
Schedule
1. ロマン法圏:フランス法の歴史 
2. フランス民法典の精神と本質的特徴 
3. フランス民法典の継受 
4. フランスとイタリアにおける裁判所構成法と法律職 
5. ドイツ法の歴史 
6. ドイツ民法典 
7. オーストリア一般民法典とスイス民法典 
8. イギリスにおけるコモン・ローの発展 
9. イギリスにおける裁判所構成法と法律職 
10. 世界におけるコモン・ローの伝播 
11. アメリカ合衆国の法 
12. コモン・ローおよび大陸法における法発見の方法 
13. 信託:英米法圏の様式の典型的制度 
14. 全体の講評 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
報告者以外の参加者も、教材の内容を予め読んで、質問を考えてくること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告レジュメと報告内容(50%) 、質疑応答(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 貝瀬幸雄  比較法学入門   日本評論社  2019   
その他(Others)
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数:10人程度
配当年次:1年次
選考方法:レポート
  ①題目:本演習に参加する動機
②字数:1000-1500程度
授業形態:プレゼンテーションを行う演習であり、報告レジュメに基づくディスカッションがあります。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP