シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX614/演習
(Seminar) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
会社法演習-スタートアップ入門 
担当者 (Instructor) 高橋 美加(TAKAHASHI MIKA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 2時限(Period 2) 6409(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX4910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX614 



授業の
目標
Course
Objectives
①会社法の基本的事項を学ぶこと
②情報検索や文献調査のスキルの向上
③プレゼンテーション・スキルの向上 
(1) To study fundamental matters of corporate law
(2) To improve information search and literature research skills
(3) To improve presentation skills 
授業の
内容
Course
Contents
新たに会社を立ち上げてビジネスを始めようとする場合の法律問題を具体的なイメージを持って検討する。参加者は、所定の文献(長谷川克也「スタートアップ入門」(東京大学出版会))を読み、グループ又は個人で、具体的なビジネスプランを想定し、そのプランに合致する起業のスタイルを考える。主に「出資」と「形態選択」をテーマとして取り上げる(その他、参加者の希望に応じる)。
参加者は、グループまたは個人で学期中、3~4回報告する機会がある。
授業は原則として対面で行うが、状況に応じてオンラインに切り替えることがある。 
This seminar will cover the topic on launching a new company and trying to start a business. The participants will read "the startups" by Katsuya Hasegawa, envision a specific business plan either as a group or individually and examine different styles of business organization which match that plan, especially on the topics of "funding" and "configuration selection" (other topics will be covered according to student requests).
Participants will have the opportunity to present a report individually or as a group three to four times during the semester.
This seminar will be provided in face to face learning, however it might be switched to online depending on the situation. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 情報検索講習 
3. 株式売買シミュレーション/企業研究の手法 
4. 文献講読①スタートアップとは何か 
5. 文献講読②ビジネスモデルとビジネスプラン(前半) 
6. 文献講読③ビジネスモデルとビジネスプラン(後半) 
7. 文献講読④起業と会社法(組織選択) 
8. グループワーク・中間発表会 
9. 文献講読⑤起業と会社法(資金調達プラン) 
10. 文献講読⑥起業と会社法(資本政策) 
11. 文献講読会⑦起業と会社法(設立手続入門) 
12. 文献講読会⑧起業と会社法(財務諸表入門) 
13. グループワーク・最終発表会 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
プレゼンテーションの準備にはグループによるサブゼミ等、ある程度の時間外学習が必要になる。また、商法1の授業を聴講済みであることが望ましいが、聴講済みであるか否かにかかわらず、会社法の基本的知識について一定程度自習が必要になる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
担当する報告(60%) 、ゼミ内での発言・議論などの貢献(20%) 、提出物(20%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 長谷川克也  スタートアップ入門   東京大学出版会  2019  9784130421515 
その他(Others)
その他の資料は開講時に指示する
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 伊藤靖史=大杉謙一=田中亘=松井秀征  リーガルクエスト会社法(第4版)   有斐閣  2018  9784641179356 
2. 高橋美加=笠原武朗=久保大作=久保田安彦  会社法(第3版)   弘文堂  2020  9784335358395 
その他(Others)
伊藤靖史ほか「リーガルクエスト会社法」は2021年の早い時期に改訂版が出版される予定なので、できるだけ最新版を準備してください。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数:10名~15名
配当年次:2年~4年
選考方法:レポート
  ①題目:商法・会社法に関連する裁判例や新聞報道であなたの興味のあるものを取り上げて解説しなさい。
②字数:2000字
演習論文:実施しない 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP