シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX629/演習
(Seminar) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
事例で学ぶ国際法 
担当者 (Instructor) 岩月 直樹(IWATSUKI NAOKI) 
時間割 (Class Schedule) 通年 (Full year) 水曜日(Wed) 4時限(Period 4) 6409(Room)
単位 (Credit) 4単位(4 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX4910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX629 



授業の
目標
Course
Objectives
具体的な社会問題について、どのような国際法が、どのように関わり、どのように解釈適用すべきかを検討し、レポートとしてまとめる調査・分析・報告能力を身につける。 
Nurturing abilities in research, analysis, and presentation of social problems in light of relevant rules of international law. 
授業の
内容
Course
Contents
参加者が興味関心のあるものとして提示された社会問題や事案を取り上げる。
各問題・事案について、まず第1回目に事実および法に関する基本的な調査を行った報告を基に、どのような法的問題が関係しており、それにどのような国際法が関係するのかを確認する。その検討をふまえて、第2回目に、担当者が設定されたテーマにに関する報告書を作成し、参加者全員で報告書の形式・内容について改善すべき点を議論する。 
Each topic is dealt with in two classes: first, principal facts and issues are presented in order to ascertain what rules and principles of international law are involved; second, a report based on the discussion at the fist class is presented by assigned students, and discussed by all participants. 
授業計画
Course
Schedule
1. 春学期イントロダクション 
2. 新型コロナウィルス感染症対策と人権保障(1) 
3. 新型コロナウィルス感染症対策と人権保障(2) 
4. 戦後補償問題と国家免除(1) 
5. 戦後補償問題と国家免除(2) 
6. 自由提案問題1(1) 
7. 自由提案問題1(2) 
8. 自由提案問題2(1) 
9. 自由提案問題2(2) 
10. 自由提案問題3(1) 
11. 自由提案問題3(2) 
12. 自由提案問題4(1) 
13. 自由提案問題4(2) 
14. 春学期まとめ 
15. 秋学期イントロダクション 
16. 自由提案問題5(1) 
17. 自由提案問題5(2) 
18. 自由提案問題6(1) 
19. 自由提案問題6(2) 
20. 自由提案問題7(1) 
21. 自由提案問題7(2) 
22. 自由提案問題8(1) 
23. 自由提案問題8(2) 
24. 自由提案問題9(1) 
25. 自由提案問題9(2) 
26. 自由提案問題10(1) 
27. 自由提案問題10(2) 
28. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
検討対象となる問題の担当者は、事実問題と法的問題について調査報告を行う。そのための十分な準備を行い、レジュメを事前に提出すること。他の参加者は、レジュメ等をふまえて、質問あるいは意見を提示できるように、準備を事前に十分に行った上で、参加すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
検討課題についての調査・報告(40%) 、報告内容への質問の積極的な提示(30%) 、議論への建設的な参加(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 岩沢雄司  『国際法』   東京大学出版会  2020  978413-0323918 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 森川幸一・他(編)  『国際法で世界がわかる』   岩波書店  2016  9784000229555 
2. 森肇志・岩月直樹(編著)  『サブテクスト国際法』   日本評論社  2020  9784535524729 
その他(Others)
具体的な問題と国際法との関わりについて、読みやすい解説をしたものとして、上記を一般的な参考文献として参照することを勧める。その他、必要な資料については、適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数:15名程度
配当年次:2〜4年次
選考方法:レポート
 ①題目:本演習への参加を希望する理由と本演習で検討したい問題。
②字数:1,200字以内。
演習論文:実施しない 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP