シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX641/演習
(Seminar) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
政治理論の諸問題 
担当者 (Instructor) 川崎 修(KAWASAKI OSAMU) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 3時限(Period 3) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX4910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX641 



授業の
目標
Course
Objectives
田村哲樹・松元雅和・乙部延剛・山崎望著『ここから始める政治理論』をテクストに、現代の政治理論の諸トピックを概観する。 
Students in this seminar will spend reading the text titled, "Introduction to Political Theory" by Tetsuki Tamura et. al.. They will survey main topics of contemporary political theories. 
授業の
内容
Course
Contents
田村哲樹・松元雅和・乙部延剛・山崎望著『ここから始める政治理論』(有斐閣、2017年)を講読する。
 
Students will conduct a careful reading of Tetsuki Tamura et. al., "Introduction to Political Theory" (Yuuhikaku , 2017)
 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 『ここから始める政治理論』、第2章「政治とは何か?」 19~35ページ 
3. 同・第3章「『私の勝手』で済むか?  リベラリズム」 37~50ページ 
4. 同・第4章「どうして助け合わなければいけないのか? 分配的正義論」 51~64ページ 
5. 同・第5章「あなたも『不正義』に加担している? グローバル正義論」 65~78ページ 
6. 同・第6章「みんなで決めたほうがよい? 民主主義/自由民主主義」 79~95ページ 
7. 同・第7章「多数決で決めればよい? 熟議民主主義とラディカル・デモクラシー」 97~114ページ 
8. 同・第9章「『私』とは誰か? 政治理論における個人」 131~146ページ 
9. 同・第10章「私は何をどこまでできるのか?/できないのか? 権力論」 147~160ページ 
10. 同・第11章「『私のこと』も政治か? 政治理論としてのフェミニズム」 161~176ページ 
11. 同・第12章「『国民である』とはどういうことか? ナショナリズム」 177~189ページ 
12. 同・第13章「異文化体験でわかりあえるか? 多文化主義」 191~203ページ 
13. 同・第14章「公共性はどこにある? 市民社会論、コミュニティ論」 205~220ページ 
14. 同・第15章「『市民である』とはどういうことか? シティズンシップ」 221~235ページ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
報告者は報告の準備をすること。
報告者以外の参加者は当該箇所を必ず事前に読んでくること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
担当報告の内容(50%) 、平常の授業態度(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 田村哲樹・松元雅和・乙部延剛・山崎望  ここから始める政治理論   有斐閣  2017  978-4-641-15042-3 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1.          
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数: 10名程度
配当年次: 2~4年次
選考方法: レポート
①題目: 本演習の志望理由 
②字数: 1000~2000字程度
演習論文:実施しない
 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP