シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX647/演習
(Seminar) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
アメリカの政治と外交 
担当者 (Instructor) 佐々木 卓也(SASAKI TAKUYA) 
時間割 (Class Schedule) 通年 (Full year) 金曜日(Fri) 4時限(Period 4) 5126(Room)
単位 (Credit) 4単位(4 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX4910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX647 



授業の
目標
Course
Objectives
アメリカ政治・外交に関する基本的知識の習得、およびプレゼンテーションと討論の能力の向上 
The objectives of this seminar are to acquire fundamental knowledge about American politics and diplomacy and to improve the students’ presentation and debating skills  
授業の
内容
Course
Contents
 アメリカ政治・外交と国際関係について学ぶ。ゼミではアメリカの対外関係、とくに日米中関係、アジア・太平洋国際関係、日米関係、さらにはトランプ政権、バイデン新政権の内政・外交に関するテキストを輪読し、毎週二名程度の報告者のレジュメをもとに出席者の議論によって進める。毎回相当の読書量を課し、ゼミへの積極的参加を求める。ゼミで取り上げる論点については、事前にMLで発表する。また例年通り、学習院大学庄司ゼミとの合同研究会を開催する。演習論文を全員に課す。
 ゼミでの議論は、自己を表現し、他者と討論する能力を養い、向上させる良い機会になるであろう。なお英語文献も使用する予定である。 
 In this seminar, students will study American politics, diplomacy, and international relations. The seminar will have students read in turn texts about American external affairs including in particular Japan-US-China relations, Asian-Pacific international relations, Japan-US relations, as well as the internal affairs and diplomacy of the Trump administration. Each week, the attendees will engage in a discussion based on summaries provided by about two students. Each session will assign a considerable amount of reading, so this seminar requires an active level of participation. The arguments raised in the seminar will be announced in advance through the mailing list. As in past years, a joint workshop will be held with the Shoji seminar at Gakushuin University.
 The seminar discussions will likely prove to be a good opportunity for students to express themselves, cultivate and improve the ability to debate with others. Furthermore, please note that the seminar is also scheduled to use English language literature. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. アメリカ外交の基本テキストの輪読1 
3. アメリカ外交の基本テキストの輪読2 
4. アメリカ外交の基本テキストの輪読3 
5. アメリカ外交の基本テキストの輪読4 
6. 日米中関係のテキストの輪読1 
7. 日米中関係のテキストの輪読2 
8. 日米中関係のテキストの輪読3 
9. 日米中関係のテキストの輪読4 
10. アジア・太平洋国際関係のテキストの輪読1 
11. アジア・太平洋国際関係のテキストの輪読2 
12. アジア・太平洋国際関係のテキストの輪読3 
13. アジア・太平洋国際関係のテキストの輪読4 
14. トランプ政権の内政・外交のテキストの輪読1 
15. トランプ政権の内政・外交のテキストの輪読2 
16. トランプ政権の内政・外交のテキストの輪読3 
17. バイデン新政権の内政・外交のテキストの輪読 
18. 国際政治のテキストの輪読1 
19. 国際政治のテキストの輪読2 
20. 国際政治のテキストの輪読3 
21. 国際政治のテキストの輪読4 
22. 日米関係のテキストの輪読1 
23. 日米関係のテキストの輪読2 
24. 演習論文構想の発表1 
25. 演習論文構想の発表2 
26. 演習論文構想の発表3 
27. 日米関係のテキストの輪読3 
28. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回のアサインメント、関係文献を必ず学習して、ゼミに臨むこと。BlackboardやMLを利用の予定。対面での演習を予定している。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席態度(30%) 、クラスの議論への参加(40%) 、レジュメ報告(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 佐々木卓也編  『戦後アメリカ外交史』第三版   有斐閣  2017   9784641220805 
2. 簑原俊洋  『アメリカの排日運動と日米関係』   朝日新聞出版  2016  9784022630421 
3. G・ケナン  『アメリカ外交50年』   岩波現代文庫  2000  4-00-600030-8 
4. 古矢旬  『グローバル時代のアメリカ』   岩波新書  2020  9784004317739 
5. 杉田弘毅  『アメリカの制裁外交』   岩波新書  2020  9784004318248 
その他(Others)
使用テキストについては、適宜出席者と相談する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 久保文明編  『アメリカ政治』第三版   有斐閣  2017  978-4641124035 
2. 齋藤眞  『アメリカとは何か』   平凡社  1995  4-582-76089-9 
3. 有賀貞  『ヒストリカル・ガイド アメリカ』   山川出版社  2012  978-4634640573 
4. 有賀貞  『現代国際関係史』   東京大学出版会  2019  9784130322287 
5. 佐々木卓也  『アメリカ外交史ハンドブック』   ミネルヴァ書房  2011  9784623054800 
その他(Others)
参考文献については、ゼミでも紹介の予定。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数:約20 名
配当年次:2年次以上
選考方法:レポート
①題目:演習志望の理由とアメリカ、国際関係に対する関心
②字数:2000字以上
演習論文:全履修者に演習論文を課す 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP