シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
立教ゼミナール2                    新座(Niiza)
(Seminars for Students of Rikkyo University 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
CSR(企業の社会的責任)とリスクマネジメント 
担当者 (Instructor) 野田 健太郎(NODA KENTARO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 3時限(Period 3) N221(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP2240 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降1年次入学者対象科目
定員30名 
テキスト用コード (Text Code) FB072 



授業の
目標
Course
Objectives
企業のCSR(社会的責任)やリスクマネジメントに関する基礎的な知識を修得した上で、個々の企業のを分析する力を身に着ける。 
To acquire basic knowledge of corporate social responsibility (CSR) and risk management, and to acquire the ability to analyze individual companies. 
授業の
内容
Course
Contents
観光産業をはじめさまざまな企業について、CSRレポートや統合報告書に基づいて企業の社会的責任やリスクマネジメントについて比較・分析を行う。 
Compare and analyze the corporate social responsibility and risk management of various companies, including those in the tourism industry, based on their CSR reports and integrated reports. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. テキストの輪読 
3. テキストの輪読 
4. テキストの輪読 
5. 発表事例の検討 
6. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
7. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
8. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
9. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
10. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
11. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
12. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
13. CSRなどに関して各グループの発表及び内容についてディスカッションを行い発表内容について検討する。 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
報告者はレジメなどの準備を行うこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席・報告内容によって総合的に評価する(100%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野田健太郎  『戦略的リスクマネジメントで会社を強くする』   中央経済社  2017  ISBN978-4-502-21761-6 C3034 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野田健太郎  『事業継続計画による企業分析』   中央経済社  2013  978-4-502-08320-4 
2. 野田健太郎  『ベンチャー育成論入門―起業家マインドの醸成に向けて』   大学教育出版  2004   
3. 伊藤邦雄  『新・企業価値入門』   日本経済新聞出版社  2014   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
初回は対面実施とし以後は履修者との相談により決定 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP