シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
立教OBOGの「社長の履歴書」
(Career of Rikkyo Graduate CEOs) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 菊池 航(KIKUCHI WATARU)
井田 純一郎(IDA JUNICHIRO)
高柳 寛樹(TAKAYANAGI HIROKI)  
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP2210 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降1年次入学者対象科目 
テキスト用コード (Text Code) FB185 



授業の
目標
Course
Objectives
立教大学OBOGの社長のキャリアを聞くことを通して,受講生それぞれが自らのキャリア形成について具体的に考え,大学での学びや過ごし方を再認識する機会とする。 
Through listening to the career of the president of Rikkyo University alumnus, each student will have the opportunity to think specifically about their own career development and re-acknowledge the way that they learn and spend time at university. 
授業の
内容
Course
Contents
現役の社長として,現在,会社経営のかじ取りをしている立教大学OBOG社長をお招きし,大学時代をどう過ごしたか,起業した経緯や会社経営の難しさ,どのような人材がこれからの社会には必要か,大学時代に何をどのように学ぶべきか,などの様々な論点について,立教大学の先輩として後輩の学生たちに率直な考えを伝えてもらう。また,一方的な講義ではなく,学生と社長との討論や意見交換を積極的に行えるよう,インタラクティブな形式で授業を進める。  
As an active president, we will invite the president of Rikkyo University alumnus, who is currently involved in company management to speak about various issues such as how he spent his university days, how he started his company, the difficulties of company management, what kind of human resources are needed for the future society, and how should students learn during their college years, and to communicate his frank ideas to students as a senior at Rikkyo University. In addition, rather than one-sided lectures, we will develop the classes in an interactive format so that students can actively discuss and exchange ideas with the president.  
授業計画
Course
Schedule
1. 本講義のガイダンス(井田純一郎・菊池航) 
2. 【7月15日付変更】 第2回~第13回目変更。変更事由:登壇予定者のスケジュール調整が発生したため
社長の履歴書 1 (井田純一郎・サンヨー食品株式会社・代表取締役社長) 
3. 社長の履歴書 2 (鈴木雅哉・株式会社MonotaRO・代表執行役社長) 
4. 社長の履歴書 3 (髙橋百合子・e.oct株式会社・代表取締役) 
5. 社長の履歴書 4 (宮地勘司・株式会社教育と探求社・代表取締役社長) 
6. 社長の履歴書 5 (佐藤光紀・株式会社セプテーニ・ホールディングス・代表取締役) 
7. 社長の履歴書 6 (村松俊亮・株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント・代表取締役社長) 
8. 社長の履歴書 7 (石渡美奈・ホッピービバレッジ株式会社・代表取締役社長) 
9. 社長の履歴書 8 (横山直人・株式会社フライウィール・代表取締役CEO) 
10. 社長の履歴書 9 (小坂文乃・株式会社日比谷松本楼・代表取締役社長) 
11. 社長の履歴書 10 (関口憲司・ユニー株式会社・代表取締役社長) 
12. 社長の履歴書 11 (高柳寛樹・アロワナパートナーズ株式会社・代表取締役CEO) 
13. 社長の履歴書 12 (菅原勇一郎・株式会社玉子屋・代表取締役社長) 
14. 総括:立教OBOG社長から何を学び,これからどう生きるか?(井田純一郎・菊池航) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業において指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
発言,リアクションペーパー(40%)
テキスト
Textbooks
特になし。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 和田成史・井田純一郎・加藤雄一ら  『成長と革新の企業経営:社長が語る学生へのメッセージ 』   日本経営史研究所  2004  4931192114 
その他(Others)
必要に応じて,授業中に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
毎回の授業を井田純一郎(サンヨー食品株式会社社長・客員教授)と菊池航(科目担当者)でコーディネートする。
登壇予定の社長および登壇順は,都合により変更されることがある。
最終授業日(総括回)の夕方より,登壇いただいた各社長と受講生との懇親会を開催する予定である。 
注意事項
Notice
本科目は、担当教員の実務経験、または実務に従事するゲスト・スピーカーの招聘講義等を活かした授業である。 


PAGE TOP