シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
身体パフォーマンス                   新座(Niiza)
(Body and Performance) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
しんとく丸と辿る日本演劇史 
担当者 (Instructor) 横山 太郎(YOKOYAMA TARO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 4時限(Period 4) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP2400 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降1年次入学者対象科目 
テキスト用コード (Text Code) FD006 



授業の
目標
Course
Objectives
日本演劇の知識を獲得し、作品について自分の意見を述べることができるようになる。 
Students are expected to obtain knowledge of Japanese theatre and to be able to express their own opinions about some plays. 
授業の
内容
Course
Contents
天王寺を舞台とする少年しんとく丸(=俊徳丸)の放逐と失明の物語は、説経節「しんとく丸」と能「弱法師」をその最古のかたちとし、後の演劇がそれらを語り直すことによって、現代に至るまで新たな作品を生み出してきました。この授業では、様々なジャンルにおける「しんとく丸の物語」を時代順に見ていきます。
こうしたやり方によって、(1)物語を一つに固定することによって、演劇の形態がどのように変化したのかがクリアになる、(2)演劇において過去の伝統の継承とアレンジが次の時代にいかなる可能性を持つのかを具体例に即して理解できる、という二つの効果を期待しています。
授業は次のように進行します。(1)各ジャンルの概説、(2)作品のテキスト講読、(3)映像資料鑑賞、(4)作品批評の短いレポートを書く、(5)学生同士で互評会をおこなう。 
In this class, we will look at the "Shintoku-maru stories" in various genres in chronological order.
This approach is expected to have the following two effects: (1) it will clarify how theatrical forms have changed by fixing on a single story, and (2) it will allow us to understand, through concrete examples, how inheritance and arrangement of past traditions in theatrical performance have potential in the next era.
The class will proceed as follows. (1) Introduction to each genre, (2) Reading of texts, (3) Viewing of visual materials, (4) Writing of short reports on criticism of works, (5) Mutual review among students. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 能「弱法師」(1) 
3. 能「弱法師」(2) 
4. レポート互評会 
5. 歌舞伎・文楽「摂州合邦辻」(1) 
6. 歌舞伎・文楽「摂州合邦辻」(2) 
7. レポート互評会 
8. 三島由紀夫「近代能楽集 弱法師」(1) 
9. 三島由紀夫「近代能楽集 弱法師」(2) 
10. レポート互評会 
11. 寺山修司・岸田理生「身毒丸」(1) 
12. 寺山修司・岸田理生「身毒丸」(2) 
13. レポート互評会 
14. 授業のまとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
配布テキストを読んできてもらいます。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業内レポート(100%)
テキスト
Textbooks
授業内でコピーを配布します
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP