シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
化学と自然
(Chemistry and Nature) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
地球と人間生活における化学 
担当者 (Instructor) 森本 正和(MORIMOTO MASAKAZU) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 1時限(Period 1) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP2500 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) FE114 



授業の
目標
Course
Objectives
自然界で起こる現象や,生活の中で利用される物質・材料,環境・エネルギー問題などにおける化学の役割について学ぶ。自然を身近に感じながら地球と人間生活の未来について考えていくための知的基盤をつくる。 
Students will learn about the role of chemistry in phenomena that occur in the natural world, substances and materials used in daily life, and environmental and energy problems. Students will also create an intellectual foundation to think about the future of the earth and human life while feeling close to nature. 
授業の
内容
Course
Contents
まず,化学に関して考察する上で重要な事項,すなわち原子構造・元素周期表・化学結合・化学反応などについて概説する。その後,大気・水などの地球環境,化石燃料などのエネルギー,プラスチックなどの身近な物質・材料,および生命・健康に関わる生体関連物質を題材として,地球や人間生活と化学との関係について講義する。 
First, we will outline the important issues in discussing chemistry, namely, atomic structure, the periodic table, chemical bonds, and chemical reactions. After that, students will learn the relationships between the earth/human life and chemistry on the subject of the global environment such as air and water, energy such as fossil fuels, familiar substances and materials such as plastic, and biological substances related to life and health. 
授業計画
Course
Schedule
1. はじめに,原子の構造と元素周期表 
2. 化学結合 
3. 化学反応,酸と塩基 
4. 地球環境と化学(1) 
5. 地球環境と化学(2) 
6. 地球環境と化学(3) 
7. 地球環境と化学(4) 
8. エネルギーと化学(1) 
9. エネルギーと化学(2) 
10. プラスチック,リサイクル(1) 
11. プラスチック,リサイクル(2) 
12. 生命・健康と化学(1) 
13. 生命・健康と化学(2) 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
高等学校で学習した化学の教科書の内容をあらかじめ復習しておくとよい。
授業中に学習した内容を復習する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 75  %  
平常点(In-class Points) 25  %
授業中に指示する提出物(25%)
テキスト
Textbooks
授業中に資料を配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 廣瀬千秋 訳  『改訂 実感する化学 上巻 地球感動編』   NTS  2015  978-4-86043-444-1 
2. 廣瀬千秋 訳  『改訂 実感する化学 下巻 生活感動編』   NTS  2015  978-4-86043-445-8 
3. 萩野・竹内・柘植 編  『環境と化学 グリーンケミストリー入門 第3版』   東京化学同人  2018  9784807909339 
その他(Others)
必要に応じて授業中に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
板書・プリント資料・視覚教材(スクリーン投影)を用いる。
提出物(リアクションペーパーなど)について授業中に解説し,フィードバックを行う。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP