シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
身体科学からの学び                   新座(Niiza)
(Learning from physical science) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
身体動作を力学的に解釈するためのバイオメカニクス 
担当者 (Instructor) 石井 秀幸(ISHII HIDEYUKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 3時限(Period 3) N321(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP1100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降1年次入学者対象科目
学びの精神科目 
テキスト用コード (Text Code) FH020 



授業の
目標
Course
Objectives
スポーツや日常生活における身体動作の仕組みをバイオメカニクス(生体力学)的に理解するための基礎知識を身に付ける。 
In this course, students will acquire basic knowledge of the mechanisms of physical movement in sports and daily life through biomechanics. 
授業の
内容
Course
Contents
身体動作をバイオメカニクス的に解釈するために必要な力学の基礎、および各スポーツ動作おけるバイオメカニクスについて講義する。授業では書き込み式の資料を配布し、計算を含んだ問題にも取り組む。また、テーマに合わせた映像を視聴して理解を深める。 
This course will cover the basics of the mechanics for the biomechanical interpretation of body movements and biomechanics in all types of sports actions. Writing materials are distributed in class and problems (including calculations) are tackled. In addition, students watch videos suited to particular topics to deepen their understanding. 
授業計画
Course
Schedule
1. バイオメカニクスとは 
2. 解剖学、力学概要 
3. 力 
4. 並進運動学 
5. 並進運動力学 
6. 回転力 
7. 回転運動学 
8. 回転運動力学 
9. 「歩く」のバイオメカニクス 
10. 「走る」のバイオメカニクス 
11. 「跳ぶ」のバイオメカニクス 
12. 「打つ」のバイオメカニクス 
13. 「蹴る」のバイオメカニクス 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
必要に応じ、授業時に指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
出席および授業への参加態度(40%)
テキスト
Textbooks
特定の教科書は使用しない。授業時に資料を配付する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 金子公宥・福永哲夫編  『バイオメカニクス―身体運動の科学的基礎』   杏林書院  2004年 8,250円  978-4764410695 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP