シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
人文学からの学び(文学)
(Humanities(Literature)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
人文学(ドイツ文学から)の技を伝授する 
担当者 (Instructor) 古矢 晋一(FURUYA SHINICHI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 1時限(Period 1) 5123(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP1100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降1年次入学者対象科目
学びの精神科目 
テキスト用コード (Text Code) FH126 



授業の
目標
Course
Objectives
ドイツの文学を手掛かりとして、大学において学ぶことの意味を、理論と実践に即して理解する。 
Using German literature as a foundation, students will learn what it means to study at a university based on theory and practical applications. 
授業の
内容
Course
Contents
人文系の学問を学ぶための基本的な心構えを確認し、そのうえで様々な具体的なスキルを知り、身につける。そのために各担当者がオムニバス式で講義をする。講義終了後にはリアクションペーパーを提出してもらう。 
In this course, we will identify the basic mental attitude necessary to study the humanities while acquiring various specific skills. To that end, the course will be conducted using an omnibus format, with various instructors holding lectures. After each instructor’s second lecture, students will turn in a reaction paper. 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入+人文学と歴史(井出万秀) 
2. 人文学的美(井出万秀) 
3. 人文学的「型」の形成(井出万秀) 
4. 人文学と現代社会(古矢晋一) 
5. 人文学と読書(古矢晋一) 
6. 人文学と事実(古矢晋一) 
7. 小テスト(1) 
8. 西洋文学案内(坂本貴志) 
9. 西洋哲学案内(坂本貴志) 
10. 比較文化案内(坂本貴志) 
11. 20世紀の人文学 1(吉田治代) 
12. 20世紀の人文学 2 (吉田治代) 
13. 20世紀の人文学 3 (吉田治代) 
14. 小テスト(2) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
本を読んだり、実際に様々な文化装置(書店、図書館、映画館、美術館、劇場など)に足を運ぶ。  
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 45  %  
平常点(In-class Points) 55  %
授業態度(15%) 、リアクションペーパー(20%) 、理解度の確認(20%)
備考(Notes)
正当な理由なく3回欠席した場合、成績評価の対象としない。
テキスト
Textbooks
プリントなどを配布する。
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
各回の講義内容については、変更があり得る。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP