シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
経営学への招待
(Introduction to Business Administration) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
企業の戦略・組織・マーケティングの基礎を学ぶ 
担当者 (Instructor) 秋野 晶二(AKINO SHOJI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) D301(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP1100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) ・2016年度以降1年次入学者対象科目
・学びの精神科目
・担当者/教室については、4月9日(金)18:00以降に履修登録状況画面で確認すること 
テキスト用コード (Text Code) FH144 



授業の
目標
Course
Objectives
企業経営の戦略、組織、マーケティングといった3つの専門分野から、具体的にケースを取り上げたうえで、経営学の入門的な内容を学ぶ。  
Through looking at specific cases relating to the specialized three fields of business strategy, organizational management, and marketing, students will receive an introduction to business management.  
授業の
内容
Course
Contents
この授業では、経営戦略論、経営組織論、マーケティング論といった3つの専門分野から企業活動を理論と実態の両面から講義を行うことで経営学の入門的内容の講義を行う。その際、3名の担当教員が、それぞれ3つの専門分野について4回ずつ順次講義を行う。各専門の講義においては、まず、専門分野の観点から企業の活動を特徴づけ、次に各専門分野の理論の基礎を学び、最後にその理論に基づき、具体的なケースを通じてその内容の実態面を学ぶ。
 なおこの講義では、3つのクラスが同じ内容を学ぶが、ただし、所属するクラスによって学ぶ順序が異なり、また成績評価担当者も異なる。したがって担当者が誰かを確認したうえで、自分が履修した担当者のクラスで受講しなければならない。具体的な進め方などについては最初の講義で説明するので必ず出席すること。  
 In this course, students will learn about the three specialized fields of management strategy, organizational management, and marketing. In doing so, they will learn about business operations from both the sides of theory and reality, receiving an introduction to the study of business management via the lecture. To achieve this, three instructors will each give 4 lectures on their respective areas of specialization. In each field’s lectures, to start, business activities will be characterized from the point of view of the given field. Following this, students will learn the basics of the theory relevant to each field before learning about specific cases grounded in this theory to get a better picture of reality through the course materials. In addition, a short test will be conducted at the end of each field’s lectures for the sake of review.
 It is worth noting that there will be three separate sections of this course, with each section learning the same material but in a different order. The individual in charge of grades will also differ between course sections. Consequently, once these individuals are determined, students must take the class of the person for which they had registered. Students must be sure to attend the first lecture, as concrete details regarding how the course will proceed will be explained. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス:講義の目的、スケジュール、進め方・注意点など 
2. 経営戦略論1:概要、企業活動と経営戦略 
3. 経営戦略論2:経営戦略論の概要 
4. 経営戦略論3:ケースに見る企業成長と経営戦略(1) 
5. 経営戦略論4:ケースに見る企業成長と経営戦略(2) 質問タイム 
6. マーケティング1:概要、マーケティングとは何か、なぜ重要か 
7. マーケティング2:環境分析とSTP 
8. マーケティング3:マーケティングミックス
 
9. マーケティング4:ケースにみるマーケティング、質問タイム 
10. 経営組織論1:概要;組織とは何か、組織について知ることがなぜ重要か 
11. 経営組織論2:経営組織の成り立ち;公式組織と非公式組織 
12. 経営組織論3:経営組織の基本デザイン;会社の組織形態を考える 
13. 経営組織論4:環境適応と組織 質問タイム 
14. まとめ:講義のまとめ、試験の告知、質問タイムなど 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の講義の復習を行ったうえで、 受講すること。また各講義の課題や指示に従い随時予習・課題を行うこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
備考(Notes)
受講に当たって私語・欠席・遅刻・入退室・携帯電話の使用などに関するルールを設けており、 順守できない場合には退室してもらうこともある。 ルールについては最初の講義で説明するので、 必ずルールを了解した上で受講すること。また講義のお知らせや資料などはBlackboard上にて行うので、操作にあらかじめ慣れておき、適宜参照すること。
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
随時指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP