シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
スポーツスタディ1
(Sports Study 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
太極拳 
担当者 (Instructor) 佐野 信子(SANO NOBUKO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) P403(Room)
秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) P402(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP1220 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 定員24名 
テキスト用コード (Text Code) FI275 



授業の
目標
Course
Objectives
教材とする24式太極拳特有の柔らかく緩やかな動きと呼吸,そして意識までをも調和させる中で,自己の「からだ」をみつめ直し,生涯にわたる健康づくりについて考える。 
This class is to take another look at the “body” of yourself and to consider life-long fitness through soft and gentle movement and breathing as well as harmonizing consciousness in the unique manner of 24-form tai chi chuan.  
授業の
内容
Course
Contents
太極拳は中国に起源をもち,長い歴史を有する武術であり健康法である。技術の習得に向け,個人練習のみならず, 教えあう中での技術向上と同時に他者とのコミュニケーションを図ることを目指し,グループでの練習も行う。また,講義を授業期間の1/3程度行う。講義では,現代人にとっての運動・スポーツの必要性について様々な角度から考えいく。太極拳は「楽しい」けれど,24動作を習得するのは「楽」ではないかもしれない。毎回新しい動作を学ぶことになるので,できるだけ欠席のないことが望ましい。 
Originating from China, tai chi chuan is the long-established martial art and health management method. In order to acquire the necessary skills, students are required to engage in not only individual practices but also group practices, as mutual teaching would help you improve skills and communicate with others. One third of the class is comprised of lecture to consider the importance of exercise and sports in the modern society from various different angles. Tai chi chuan may be “fun” to learn, but not “easy” to acquire 24 forms of movement. Active attendance is desired since students would learn a new form in every class.  
授業計画
Course
Schedule
1. 太極拳とは 
2. 基本姿勢の習得,起勢,左右野馬分鬃 
3. 白鶴亮翅,左右楼膝拗歩 
4. 手揮琵琶,左右倒巻肱 
5. 左攬雀尾,右攬雀尾 
6. 単鞭,雲手,単鞭 
7. 高探馬,前半の復習 
8. 右蹬脚,双峰貫耳,転身左蹬脚 
9. 左下勢独立,右下勢独立 
10. 左右穿梭,海底針,閃通臂,グループ練習 
11. 転身搬欄捶,如封似閉,十字手,収勢,グループ練習 
12. 後半の復習,グループ練習 
13. グループ練習 
14. テスト 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
必要に応じて,授業中に指示する。
当該年度の定期健康診断を必ず受診すること。授業初回に健康診断の受診の有無を確認する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終テスト(Final Test)(30%) 、最終レポート(Final Report)(20%) 、授業への参加態度(50%)
備考(Notes)
2/3以上の出席をしていない場合は、成績評価の対象としない
テキスト
Textbooks
特に指定しない。必要に応じて資料を配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 日本武術太極拳連盟  『太極拳実技テキスト』   日本武術太極拳連盟  2013年   
その他(Others)
日本武術太極拳連盟編『太極拳実技テキスト』(日本武術太極拳連盟 2013年 2,000円)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
初回より更衣が必要である。かかとの厚くない室内用シューズを用意すること。積極的に授業に参加することが望ましい。
初回に持参が必要なもの:縦4㎝×横3㎝の顔写真(スナップ写真可とするので、現在の容姿にできるだけ近いもの)、通学定期乗車券発行控、スポーツウエア、スポーツシューズ、太極拳を学ぼうという意欲 
注意事項
Notice

・授業形態:「対面」

1.担当教員より特別の指示のない限り、更衣はポール・ラッシュ・アスレチックセンター(池袋キャンパス)/ 体育館(新座キャンパス)の更衣室で行うこと。なお、第1回目の授業より実習が始まるので、運動ができる服装・靴を準備し、授業に出席すること。屋内施設で行う授業は専用シューズを用意すること。

2.天候等により通常の実施場所とは異なる場合があるため、屋内・屋外科目に関わらず、授業前にポール・ラッシュ・アスレチックセンター入口(池袋キャンパス)/体育館入口(新座キャンパス)の掲示板で実施場所を確認すること。

3.4月に行われる定期健康診断を必ず受診しておくこと。

4. 感染対策には最大限配慮を行うが、完全に防ぐことはできないので、よく考えて受講すること 


PAGE TOP