シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
スポーツスタディ4
(Sports Study 4) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
馬術 
担当者 (Instructor) 加藤 晴康(KATO HARUYASU)
須磨 武司(SUMA TAKESHI)  
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP1220 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 定員22名 
テキスト用コード (Text Code) FI703 



授業の
目標
Course
Objectives
馬術の特性を理解し,スポーツとしての真の楽しさに触れるために,馬と触れ合いながら,基礎的技術や基本的知識の習得をめざす。 
To understand the characteristics of horsemanship and experience the enjoyment of the sport, the objective of this class is for students to acquire the fundamental skills and basic knowledge of the sport while interacting with horses. 
授業の
内容
Course
Contents
馬術は,生き物である動物と共に行う数少ないスポーツの一つである。体育会馬術部スタッフの協力を得ながら,馬術に関する講義と, 実践としての騎乗を実施する中で馬への理解を深め信頼関係を築いていく。また,騎乗練習ばかりでなく,馬は乗り物ではなく感情をもったパートナーであることを理解し,言葉を発しない馬との触れ合いやコミュニケーションをとることの大切さを学ぶ。正しく馬術を理解するために,騎乗前の準備として,馬にブラシをかけ頭絡や鞍をつけ,厩舎から馬を出して人間と一緒に歩く曳馬などを学ぶことからスタートする。騎乗の練習では,馬とコミュニケーションをとりながら常足(なみあし)で、スラロームコースを回ることを目標とする。 
Horsemanship is one of the few sports that involves live animals. With the cooperation of the athletic association equestrian club staff, lectures will be carried out on horsemanship and students will deepen their understanding of horses and build relationships of mutual trust while riding on horseback as practice. In addition to horseback riding, students understand that horses are not vehicles but are partners with emotions, and learn the importance of rapport and communication with horses that do not speak words. In order to properly understand horsemanship, as preparation for horseback riding, students start by learning to brush the horse, attach the bridle and saddle, and walk from the stable while leading the horse. During riding practice, the objective is to go around the slalom course at a walking gait while communicating with the horse. 
授業計画
Course
Schedule
1. 講義(導入) 
2. 馬装 
3. 乗馬・下馬の仕方 
4. 講義(馬とのコミュニケーション) 
5. ひき馬,乗馬・下馬 
6. なみあしの練習 
7. 手入れ 
8. 厩舎作業 
9. 単独なみあし 
10. 手入れ・厩舎作業 
11. なみあし誘導練習 
12. なみあしとスラローム練習 
13. 実技まとめ 
14. 講義まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
テキストを良く読んで準備すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
実技評価(50%) 、授業への取り組みおよびコメントペーパーの内容(50%)
備考(Notes)
2/3以上の出席をしていない場合は、成績評価の対象としない
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 日本中央競馬会馬事公苑  『Let's Enjoy Riding: 初心者のための乗馬テキスト』    全国乗馬倶楽部振興協会  1995  なし 
その他(Others)
公益社団法人 全国乗馬倶楽部振興協会『LET'S ENJOY RIDING 改訂版』(最初の授業時までに,必ず準備すること. )
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
当該年度の定期健康診断を必ず受診すること。授業初回に健康診断の受診の有無を確認する。
【日程】2021年12月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)(日帰り)
○12月11日,18日(土)
授業時間:14:00~18:40
○12月12日,19日(日)
授業時間: 9:00~18:30

【場所】立教大学富士見総合グランド馬場
 危険のない様に最善の注意を払うが,大きな声を出さないなどの指導者からの指示を十分に守ること。

【参加費】31,700円
参加費には保険料・施設利用等を含む。原則として現地集合・現地解散なので交通費は含まれない。その他,実習地で費用が必要な場合があるので,必ず事前ガイダンスで確認すること。また,事前および授業期間中の連絡は立教メールを用いて行うので,必ず立教メールを常に確認できるような状態にしておくこと。履修登録者はスケジュールを確認のうえ,参加費を 必ず納入(振込)すること。納入方法等については,履修登録完了後に自宅に送付される「全カリ『スポーツ実習』学外集中科目参加 費納入方法等のお知らせ」を必ず確認のうえ,示された必要な手続きを行うこと。(発送は,立教トラベルプラザから行われる。)

【2021年度バス時刻表について】
志木駅から富士見グラウンド行きのスクールバスについて,乗降場所や時刻表の詳細についてはスクールバスHPにて確認すること。

【事前オンラインガイダンス】
 どちらかの事前のオンラインガイダンスに必ず出席すること。両日のどちらかに出席できない場合には,担当の加藤(harukato@rikkyo.ac.jp)まで 連絡すること。
・1回目)2021年10月25日(月)12:30~ ZOOM URLを履修登録後に立教メールへ送付する
・2回目)2021年10月26日(火)12:30~ ZOOM URLを履修登録後に立教メールへ送付する

【履修に関する留意点】
・履修登録後の辞退は原則認められない。
・事前ガイダンスには必ず出席すること。
・参加費収受等,実習開講に伴う一部の手続きを立教トラベルプラザに委託しており,直接連絡が入る場合がある。
・履修登録者が10名に満たない場合には開講しないことがある。10名未満で開講した場合には,参加費が変わる可能性がある。

履修登録後にどうしても辞退しなければならない理由が生じた場合には、辞退理由書の提出と、担当者の加藤との面談を行い、辞退の可否が審議される。また、履修登録後では、たとえ授業に出席しなくても、その参加費は原則として全額を支払わなければならない. 
注意事項
Notice
本科目は、担当教員の実務経験、または実務に従事するゲスト・スピーカーの招聘講義等を活かした授業である。 


PAGE TOP