シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
言語情報処理論(ドイツ語)               新座(Niiza)
(Information processing and language(German)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 新野 守広(NIINO MORIHIRO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 1時限(Period 1) N836(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNG2013 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes) 抽選登録科目 定員30名
自由科目 
テキスト用コード (Text Code) FL720 



授業の
目標
Course
Objectives
このクラスは、ドイツ語の文字入力の方法等の基礎技術を身につけるとともに、インターネットを利用してドイツ語圏諸国に関連する重要な時事問題を検索し理解できる能力を身につけ、ドイツ語の読解力を向上させることを目標とする。 
This course aims to learn basic techniques for German language character input on a PC and to search for articles about actual problems relevant to the German-speaking countries using the Internet and improve your reading comprehension in German language. 
授業の
内容
Course
Contents
このクラスでは、最初にコンピューターを使用してドイツ語を入力する方法を学習し、次に情報を検索する方法を学習してドイツ語圏諸国に関連する重要な時事問題を読み、最後に情報のプレゼンテーションを作成し発表する。受講者は初級文法終了程度のドイツ語能力(1年次必修「ドイツ語基礎2」履修済み)を身につけていることが望ましい。 
In this course, students will first learn how to type in German using a computer and then learn how to search for information and read articles about actual problems relevant to the German-speaking countries using the Internet, finally making a presentation of the information. It is recommended that students acquire knowledge of the German language to the level of equivalent to that taught in “Basic German 2”. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:ドイツ文字入力の基本  
2. 情報を検索する(時事問題) 
3. 情報を検索する(時事問題) 
4. リサーチ結果発表。グーグル翻訳を評価。 
5. 情報を検索する(政治) 
6. 情報を検索する(政治) 
7. リサーチ結果発表。 
8. 情報を検索する(社会) 
9. 情報を検索する(社会) 
10. リサーチ結果発表。 
11. 情報を検索する(文化) 
12. 情報を検索する(文化) 
13. リサーチ結果発表。最終課題提示。 
14. 最終プレゼンテーション 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
毎回の授業への参加度や提出物など(50%) 、随時行うプレゼンテーション(50%)
テキスト
Textbooks
授業中に指示する。
参考文献
Readings
授業中に適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
この科目の受講者は、「ドイツ語基礎2」修了相当のドイツ語力、とくに読解力を身につけていることが望ましい。履修に当たっては十分に注意すること。 
注意事項
Notice
母語話者は履修してはならない。単位修得できないため注意すること。 


PAGE TOP