シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
上級フランス語演習2
(Advanced French 2 (Upper Level)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 石川 文也(ISHIKAWA FUMIYA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNF3013 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes) 抽選登録科目 定員30名
自由科目コア科目 
テキスト用コード (Text Code) FM778 



授業の
目標
Course
Objectives
仏検2級から準1級レベルのフランス語運用能力(特に、読む・書く・聞く能力)の獲得を目指す。 
The objective of this course is to acquire French language skills (especially reading, writing, and listening skills) at the level of Level 2 to Level 1 of the DAPF (Diplôme d'Aptitude Pratique au Français).  
授業の
内容
Course
Contents
仏検2級および準1級の過去の問題演習と解説を通じて語彙や文法事項を確認し、仏検対策をおこなう。加えて、仏検2級および準1級と同程度の難易度のテクスト(小説、エッセイ、評論、新聞、雑誌記事など)を読み、フランス社会やフランス文化を理解するために必要な知識を涵養する。 
This course is designed to prepare students for the DAPF (Diplôme d'Aptitude Pratique au Français) by reviewing vocabulary and grammatical matters through practice and explanations of past French Proficiency Test Level 2 and Level 1 questions. In addition, students will read texts (novels, essays, critiques, newspaper, magazine articles, etc.) of the same level of difficulty as those at Level 2 and Level 1 of the DAPF (Diplôme d'Aptitude Pratique au Français) in order to develop the knowledge necessary to understand French society and culture.  
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
3. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
4. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
5. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
6. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
7. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
8. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
9. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
10. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
11. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
12. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
13. 仏検の問題演習・解説、テクスト講読 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
仏検の問題演習は、基本的に予習として各自取り組んでもらう。また、講読用テクストの読解作業についても、予習として取り組むこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(50%) 、各種テストや提出物(50%)
テキスト
Textbooks
プリントを配信する予定である。
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
・辞書を毎回持参すること。
・授業時に前回授業のフィードバックをおこなう。
・レベル:仏検準2級相当以上のフランス語運用能力を既に有し、それ以上のレベルの能力の習得を目指す。
・グループワークの有無:適宜グループワークをおこなう。
・授業言語:主に日本語でおこなう。
・本授業はすべての回をオンラインで実施する。 
注意事項
Notice
母語話者は履修してはならない。単位修得できないため注意すること。 


PAGE TOP